町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 知らないと恥をかくこともある漢検2級の問題。「喝破」と「河童」は同じ読み?

<<   作成日時 : 2007/02/13 06:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:知らないと恥をかくこともある漢検2級の問題です。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
□[い]「喝破」と「河童」は同じ読みである
□[ろ]「蜷局」は「きんきょく」と読む
□[は]「威嚇」と「慰藉」は同じ読みである
□[に]「りごうしゅうさん」は「利合集散」と書く
□[ほ]「ちょうれいぼかい」は「朝礼暮改」と書く
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[い]だけが正しい
説明:●[い]「喝破」と「河童」は同じ読みである(○)
両方とも「かっぱ」ですね。「喝破」は「大声で叱る」とか、「誤った説を正し、真実を明らかにする」といった意味があるそうです。「河童」はご存じのとおり、人間の尻子玉(しりこだま)を抜きたがる空想類頭皿科の生き物です。どうでもいい話ですが、日本の初期のロケットにカッパーロケットというのがありました。空想類宇宙科かな。
●[ろ]「蜷局」は「きんきょく」と読む(×)
正しくは「とぐろ」と読みます。「うちの宿六はあんな居酒屋で蜷局を巻いて…」などと使います。これは2級の資料から得た熟語ではありません。1級相当の難題かと思われます。町人はむろん読めませんでした。読めたあなたは凄い。
●[は]「威嚇」と「慰藉」は同じ読みである(×)
「威嚇」は「いかく」と読みます。「おどす」という意味です。「威嚇攻撃」などと使います。「慰藉」は「いしゃ」と読みます。「なぐさめいたわる」という意味です。バツイチの方は「慰藉料(慰謝料とも)」を貰ったり差し上げたりしている場合があります。
●[に]「りごうしゅうさん」は「利合集散」と書く(×)
正しくは「離合集散」です。「人々がより集まって仲間をつくったり、また別々に分かれたりすること」ですね。大きな案件の入札ごとに集まって仲間をつくり、終わると散っていく企業の様子は「談合集散」と呼びます。嘘です。
●[ほ]「ちょうれいぼかい」は「朝礼暮改」と書く(×)
正しくは「朝令暮改」です。「朝に出した命令を夕方にはもう改めること。方針などが絶えず変わって定まらないこと」ですね。「朝改暮変」も同じ意味だそうです。「朝三暮四(ちょうさんぼし)」とか「朝雲暮雨(ちょううんぼう)」など、朝と暮の対義関係を応用した四文字熟語はけっこうありますね。
◆参考:書籍「2008年版準2級漢字検定問題と解説」新星出版社
◇辞書「字源」簡野道明、角川書店
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
知らないと恥をかくこともある漢検2級の問題。「喝破」と「河童」は同じ読み? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる