絶滅してしまったのはオガサワラリクガメか、ヒマラヤコウモリか、ドードーか?

画像

問題:かつては間違いなく存在し、もてはやされたのに今は完全に死に絶えてしまった動物は次のうちどれでしょうかん
□[い]オガサワラリクガメ
□[ろ]ヒマラヤコウモリ
□[は]ドードー
□[に]タスマニアレイヨウ
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[は]ドードー
説明:[は]ドードーというのは、インド洋のモーリシャス島などにかつて生息した鳥の一種です。巨体で羽が退化しており、飛べなかったらしい。草食性で果物の実などを食べていたようです。
●慶長5年(1600)前後にインド洋の探検に来たオランダ人によって発見されました。ヨーロッパに持ち帰ると珍しさから人気が出て、ドードーを描くことで一財産作った画家がいたほどだそうです。
●オランダ人がドードーの生息地に入植するとともに、犬が持ち込まれ、ドードーが狩られます。鼠も入り込み、ドードーの巣から卵を盗むようになります。親子して狙われたドードーは絶滅の危機にひんし、17世紀中には姿を消してしまいます。ヨーロッパにも数十羽が持ち帰られましたが、繁殖には至らず、死に絶えてしまいます。現在は、骨のかけらがわずかに残されているだけだそうです。
●日本語では「愚鳩(ぐきゅう)」と呼ばれることがあるそうです。ポルトガル語の「ノロマ」がドードーの由来とされる説と、鳴き声から名前がついたとする説があるとのこと。
●鳥の研究者のあいだでは、ドードージンクスと呼ばれる迷信があるそうです。ドードーの研究を始めた鳥類学者は次々と謎の死を遂げているとのこと。ツタンカーメンの呪いみたいで気味が悪いですね。
●ドードーは、「不思議の国のアリス」、「ドラえもん」、「ドラゴンクエスト」、「ポケモン」にも登場するらしい。ただし、話によっては格好がずいぶん違うとのこと。
◆参考:HP「ドードー – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BC

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • いちばん重い鳥はどのぐらいの体重だったの?

    Excerpt: ●●●●★科学★●● 問題:現生の鳥の中でいちばん重いのはご存じのダチョウだそうです。体高は2~3m、体重は100~160kgだそうです。横綱白鵬が155kgですから、いちばん重い個体では、横綱をち.. Weblog: 町人思案橋・クイズ集 racked: 2013-11-05 06:48