列車が故障したら乗務員が逃亡。ポッポ屋の風上にもおけない連中はどこの鉄道会社?

画像
列車が故障したら乗務員が逃亡。ポッポ屋の風上にもおけない連中はどこの鉄道会社?

問題:「列車が故障で停止、客無視し運転士らタクシーで『逃亡』」(CNN.co.jp 070128)
http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200701270012.html
●不思議な事件が起きました。1月23日の夜、ある国の大都市郊外で列車が故障で停止します。運転士と車掌は乗客6人を現場に置いて、呼びつけたタクシーでどこかへ去ってしまったとのこと。振り替え用にバスが呼ばれていましたが、情けないことにこのバスも故障で動かなくなっていたらしい。
●実に無責任な連中です。では、このポッポ屋魂に欠けた連中はどこの国の鉄道会社でしょうか?
□[い]イギリス
□[ろ]インド
□[は]南アフリカ
□[に]メキシコ
□[ほ]日本
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[い]イギリス
説明:珍妙な事件です。この鉄道会社は、サウス・ウエスト・トレインズという会社だそうです。ロンドンの近郊で起きた珍事らしい。
●2人の乗務員は乗客に対して「別のバスもしくは大型のタクシーが来るから心配ない」と安心させていたとのこと。乗客6人は約30分間、寒さに耐えながら救援隊の到着を待ったとのこと。でもついに助けは現われず、やむをえずに彼らはタクシーを呼び、それぞれの自宅に帰ったとのこと。ロイター通信によれば、料金は合計で180ポンド、約4万2840円だそうです。
●このお金は、もちろん、鉄道会社が払い戻すことになるようです。鉄道会社の説明では、「別の仕事に出来るだけ早く戻らねばならなかった」のだそうです。それなら、かわりの人物を現場に行かせるべきですよね。乗務員の問題というよりも、会社の不手際かもしれません。
●日本の鉄道ではこんな事件はなかなか起きないでしょう。乗客を置き去りにした事件では、バスの運転手が乗客に気付かず車庫入れしたことは何回かあったようです。真冬に置き去りにされると命の危険もあります。気をつけてもらいたいですね。
◆参考:新聞「加賀白山バス・乗客置き去り問題 運輸局が立ち入り監査=石川」読売新聞060509東京朝刊27頁

ぬけられます→無分野雑学クイズ一覧

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック