ル・マン松井が2ゴール。ところで松井は仏サッカーファンには何と呼ばれている?

画像

問題:「松井が2得点の活躍 サッカー仏1部リーグ 」(Sankei Web 070114)
http://www.sankei.co.jp/sports/soccer/070114/scr070114000.htm
●今年は椎間板ヘルニアの影響で調子を落としている松井大輔です。でも一昨日の試合では今季初ゴールを含む2ゴールをあげ、日仏のファンとオシム監督にアピールした模様です。
●では、松井大輔の基礎知識です。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
□[い]松井はフランスのサッカーファンに「東京雑伎団」と呼ばれている
□[ろ]鹿実にいたころ、正月の高校選手権で、大久保嘉人の国見、田中達也の帝京を破り決勝まで進んだことがある
□[は]尊敬する選手はジダンである
□[に]推定年俸は1億円である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[ろ]、[に]が正しい
説明:●松井大輔選手は昭和56(1981)年5月生まれの25歳。サッカー選手としてはあぶらののった年齢です。京都市山科区の出身で、鹿児島実業、立命館大学と進み、京都パープルサンガ、ル・マンと選手のキャリアを積んでいます。U-23、日本代表の経験があります。
●[い]松井はフランスのサッカーファンに「東京雑伎団」と呼ばれている(×)
平成16(2004)年9月、松井が加入した当時、ル・マンは二部の中位にいたそうです。彼の活躍で一部昇格圏内の2位に浮上したとのこと。ファンには「ル・ソレイユ・デュ・マン(ル・マンの太陽)」と呼ばれたそうです。昨シーズンは一部リーグ(リーグアン)で第三位のアシストを記録し、仏メディアからは「最後のパスを出す男」と呼ばれたらしい。なんかひねりの足らない命名に見えますけど*1。
●[ろ]鹿実にいたころ、正月の高校選手権で、大久保嘉人の国見、田中達也の帝京を破り決勝まで進んだことがある(○)
平成11(1999)年の第78回大会で、2回戦で国見、準々決勝で帝京を破り、決勝で市立船橋に破れたようです。
●[は]尊敬する選手はジダンである(×)
正しくは、ピクシーことドラガン・ストイコビッチ選手のようです。
●[に]推定年俸は1億円である(○)
最初にレンタル移籍されたときには年俸2000万円ほどだったそうです。現在は1億円。活躍次第では、もっともっととれるかもしれません。
●正月のサッカー番組にゲストで登場したときは、まだ髪の毛がふさふさしていました。他の媒体の記事によれば、試合では丸刈りだったそうです。「やべっちFC」というサッカー番組で観たら、たしかに短かかった。フランスの1月は寒いだろうに。かなり固い決意表明なのかもしれません。さっそくいい結果につながってよかったですね。
◆参考*1:HP「松井大輔 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E4%BA%95%E5%A4%A7%E8%BC%94

ぬけられます→スポーツ/芸能雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック