町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢字検定準一級ぐらいの難題です。「融通無碍」は「ゆうずうむがい」と読むの?

<<   作成日時 : 2007/01/12 07:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

問題:漢検準一級ぐらいのかなりむずかしい問題です。次のうち正しいのはどれでしょうか?
□[い]「融通無碍」は「ゆうずうむがい」と読む
□[ろ]「稗史」は「ひし」と読む
□[は]「仰臥」は「ぎょうが」と読む
□[に]「芥子」は「けし」と読む
□[ほ]「糊ぎ」は「しのぎ」と読む
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[は]と[に]が正しい
説明:●[い]「融通無碍」は「ゆうずうむがい」と読む(×)
正しくは「ゆうずうむげ」ですね。とらわれることなく自由であることを意味します。「碍」という漢字は「碍子(がいし=電線を安定させるための絶縁体の部品。多くは乳白色)」という熟語を作ります。日本碍子という会社もあります。いまは日本ガイシとカタカナで通称表記するようですけど。つい「〜むがい」と読みたくなる気持ちは理解できます。でも間違いらしい。
●[ろ]「稗史」は「ひし」と読む(×)
正しくは「はいし」と読みます。正式の歴史ではなく、民間の(人の書いた)歴史という意味があるそうです。転じて小説、作り話という意味もあるらしい。「稗」はそもそも穀物の「ひえ」を表す漢字だそうです。「小さい」という意味もあるとのこと。
●[は]「仰臥」は「ぎょうが」と読む(○)
「仰臥」はあおむけに寝ることです。「大草原に大の字に仰臥する」といえば、とても開放的な気分ですね。なお、うつぶせに寝ることは「伏臥(ふくが)」です。
●[に]「芥子」は「けし」と読む(○)
「芥子」は「けし」、あるいは「からし」と読みます。「けし」はケシ科、「からし」はカラシナ科の植物で、ふたつは別物です。なぜか同じ漢字が当てられています。「芥子芥子」と書くと「けしからん」と読みます。冗談です。
●[ほ]「糊ぎ」は「しのぎ」と読む(×)
正しくは「くちすぎ」だそうです。「かろうじて生活する」といった意味だそうです。「口を糊する」という表現もあります。こちらも、「やっと暮らしをたてる」という意味とのこと。
○ヤクザ映画に出てくる「しのぎ」は、暮らしをたてる手段といった意味に使われているようです。「糊ぎ」を「しのぎ」と読みたくなる気持ちは理解できます。でも間違いらしい。
◆参考:書籍「本試験型 漢字検定準1級試験問題集08年版」成美堂出版編集部編、成美堂出版
◇辞書「字源」簡野道明、角川書店

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
漢検準一級/漢検準一級
漢検準一級について悩みを解決するには、まずは漢検準一級についての正しい知識が必要です。そこで、漢検準一級についての情報を集めました! 漢検準一級について調べて、漢検準一級に関する悩みを解消しましょう! 以下のサイトが役立つでしょう。 漢検準一級 ... ...続きを見る
お悩み解消ネット
2007/01/29 14:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漢字検定準一級ぐらいの難題です。「融通無碍」は「ゆうずうむがい」と読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる