ジェームス・ブラウン氏逝く。聴衆を圧倒したダンス音楽巨匠の死に黙祷

画像

問題:「“ファンクの帝王”ジェームス・ブラウン氏死去」(Sankei Web 061225)
http://www.sankei.co.jp/shakai/fuho/061225/fho061225001.htm
●ジェームズ・ブラウン氏が亡くなったとのこと。73歳だったそうです。残念なことです。ご冥福をお祈りします。●ジェームス・ブラウン氏の名前を初めて聞いたのは十代の頃だったと思います。「セックス・マシーン」が大流行したのは20歳前後でしょうか。それから約30年もずっとショービジネス界で奮闘を続け、つい先日まで現役だったと聞きます。すごいエネルギーですね。●では、追悼クイズです。ジェームズ・ブラウン氏に関する記述で正しいのはどれでしょうか?
□[い]とても記憶力がいいことで知られている
□[ろ]ソロで活躍を始めたのは30歳を越えてからである
□[は]マイルス・デイビスも影響を受けたことを認めている
□[に]代表曲「セックス・マシーン」には、空耳で「説教、マリー、まっいいか」と聞こえるフレーズがある
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:すべて正しい
説明:[い]とても記憶力がいいことで知られている(○)
Wikipediaの記述によれば、ジェームス・ブラウン氏は、野性的な見かけとは異なり、とても記憶力のいいことで知られていたそうです。無名時代に世話になったDJなど、関係者のことを事細かに覚えていたという逸話があるらしい。
●[ろ]ソロで活躍を始めたのは30歳を越えてからである(○)
氏の名前がポップシーンに登場するのは1960年代に入ってからだそうです。スタートはビートルズやストーンズとあまり変わらないころですね。でも、ジェームス・ブラウン氏は生涯一歌手です。お定まりの麻薬問題とか暴力もあったようですが、ずっと最前線で活躍し続けました。
●[は]マイルス・デイビスも影響を受けたことを認めている(○)
マイルス・デイビスは、ご存じのとおり、ジャズ界の美空ひばりのような大御所です。そのデイビス氏もジェームス・ブラウン氏に影響を受けたと告白しているとのこと。リズム・パターンがそれまでになかったものだったらしい。「あの拍にはまいるす」と白状したというのは嘘です。
●[に]代表曲「セックス・マシーン」には、空耳で「説教、マリー、まっいいか」と聞こえるフレーズがある(○)
正直申し上げて、この「セックス・マシーン」以外には、あまり記憶に残っている曲はありません。でも、ゲロッパはずいぶん聞かされました。バイト先の店でも、しょっちゅうかかっていました。脳みそに染みついてしまいました。
○「セックス・マシーン」の中に、たしかに、「説教、マリー、まっいいか」と空耳で聞こえるフレーズがあります。5分ほどの曲の半分より後にあります。何回も繰り返します。物好きな方はご確認ください。
◆参考:HP「ジェームス・ブラウン – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3

ぬけられます→スポーツ/芸能雑学クイズ一覧

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック