町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 諺の問題です。「鳥無き里の蝙蝠(こうもり)」とはどんな意味?

<<   作成日時 : 2006/12/19 06:49   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:諺の問題です。次の諺の中で、ひとつだけ仲間はずれのものがあります。どれでしょうか?
□[い]鳥無き里の蝙蝠
□[ろ]鼬(いたち)の無き間の貂(てん)誇り
□[は]猫の留守は鼠の代
□[に]虎の威を借る狐
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[に]虎の威を借る狐
説明:●[い][ろ][は]は、それぞれ「強い奴がいないときに、弱い奴が威張る」といった意味の諺です。優れた者がいない会社では、つまらない者が幅をきかしているといったことは、往々にしてありますよね。
●[い]鳥無き里の蝙蝠
「鳥無き里」とはいいますが、鳥がいない場所が地球上にどのぐらいあるのかは疑問です。南極だろうが、ガラパゴスだろうが、小笠原だろうが、もっと凄い絶海の孤島だろうが、なぜか鳥はいるものです。羽のおかげで、広く居住地を探せます。可哀相に蝙蝠が大きな顔をする機会は、あまり多くはないと思われます。嘘かホントか、1匹の蝙蝠は1日に2000匹もの蚊を補食すると聞きます。人間のためには役に立つ動物なのですが。
●[ろ]鼬(いたち)の無き間の貂(てん)誇り
「鼬の無き間の…」の鼬と貂では、貂のほうが毛皮がより高価で、高級な動物のように感じられます。でも、諺では鼬のほうが格上と見ているようです。図鑑のHPで調べたら、鼬の雄は体長30〜37cm、貂の雄は45〜49cm。雌はそれぞれやや小さめと記されていました。う〜む。体力勝負でも貂のほうが格上に見えるけどな*1*2。
●[は]猫の留守は鼠の代
「猫の留守は鼠の代」は、「トムとジェリー」や「ミッキーマウス」等々、昔から子供向きアニメで描写されてきました。諺と異なり、アニメの猫はたいてい間抜けです。留守でなくても鼠の代かもしれません。
●[に]虎の威を借る狐
「虎の威を借る…」はお話の世界ですね。現実には、はやく逃げないと狐自身が虎にパクリとやられます。これだけは、「強い奴のいない隙に」とか「不在をいいことに」といった意味合いがありません。
◆参考:書籍「この日本語の意味がわかりますか?」嘉納喜光監修、川畑英毅著、PHP研究所
◆参考*1:HP「Yahoo!きっず図鑑 - ずかんカード - 哺乳類 ニホンイタチ」
http://contents.kids.yahoo.co.jp/zukan/mammals/card/0145.html
◇*2HP「Yahoo!きっず図鑑 - ずかんカード - 哺乳類 テン」
http://contents.kids.yahoo.co.jp/zukan/mammals/card/0149.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
諺の問題です。「鳥無き里の蝙蝠(こうもり)」とはどんな意味? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる