トヨタ杯はインテルナシオナル優勝。一番輝いていたイアルレイは日本に来るの?

画像

問題:「インテルナシオナルがバルセロナ下し、クラブ世界一に輝く」(サンスポ.com 061217)
http://www.sanspo.com/sokuho/1217sokuho066.html
●昨晩のインテルナシオナルは素晴らしいプレーをしました。とくに10番、イアルレイという選手だそうですが、いちばん輝いて見えました。後半37分、バルセロナの2人のDFをかわし、アドリアーノ選手に丁寧なラストパスを送りました。決勝ゴールが生まれました。手柄の7割ほどはイアルレイ選手の鮮やかなアシストにある。素人はそう思いました。
●と、思っていたら、日刊スポーツ・ウェブ版の今年1月の記事で、「『Jリーグのあるチームが彼にオファーを出している』とブラジル地元紙が報じた」と書かれていました。元々評価の高い選手なんですね。ではJ1に属するそのチームとはどこでしょうか?
□[い]鹿島アントラーズ
□[ろ]ジュビロ磐田
□[は]横浜Fマリノス
□[に]浦和レッドダイヤモンズ
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[は]横浜Fマリノス
説明:●イアルレイ選手は世界一のクラブのFWにふさわしい素晴らしい選手でした。イアルレイ選手はいわゆるセレソン(ブラジル代表)の経験はないようです。でも、マラドーナも在籍したボカジュニアーズ(アルゼンチン)で10番をつけた外人選手は彼が初めてだとテレビでは言っていたような気がします。
●イアルレイ選手は平成15(2003)年にもボカジュニアーズでACミランをPK戦の末に下して世界一になっているようです。この試合は前半24分にミランが先制します。ボカが前半29分に追いつきます。このときイアルレイ選手のシュートをミランのGKジダ選手がはじき、詰めていたドネ選手が押し込んだようです。この場合、イアルレイ選手のアシストと言えるのかな。
●なんにせよ、イアルレイ選手の能力を高く買っていたとしたら、横浜Fマリノスなかなか慧眼(けいがん)ですね。ぜひ日本に来てもらいたいものです。ただ、残念ながらオファーの件は今年1月の話らしい。実際にオファーがあったとしても、断わられているわけかな。しかも、昨晩の活躍を世界中が見ていたとなると、イアルレイ選手の株は高騰しているかもしれません。
●イアルレイ選手の弱点は32歳という年齢でしょうか。でも、Jリーグならば欧州よりも長く活躍できる可能性はあります。英仏独伊西蘭などのリーグに比べて、Jリーグはぶつかりあいが紳士的です。技術も少しばかり遠慮気味です。サッカー人生の最後に輝く場所として、インテルナシオナルの先輩ドゥンガ選手も戦った極東の地は、なかなかいいと思いますけどね。考え直してみない?
◆参考:HP「nikkansports.com > サッカーTOP > 海外サッカー > トヨタカップ」
http://www.nikkansports.com/ns/soccer/scores/20031214/japan_live_txt_1.html
◇HP「イアルレイに横浜がオファー - nikkansports.com > サッカーニュース」
http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-060104-0006.html

ぬけられます→スポーツ/芸能雑学クイズ一覧

この記事へのコメント

旬太郎様<素町人
2006年12月19日 07:13
TBをありがとうございました。
m(_ _)m

この記事へのトラックバック

  • イアルレイ

    Excerpt: イアルレイ 関連ブログの紹介です。それぞれのブログにもぜひ訪れてくださいね! Weblog: 旬太郎 racked: 2006-12-18 15:41