町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 「猛暑が厳しい」、「挙式をあげる」、「抽選でくじ引き」はどこかおかしい?

<<   作成日時 : 2006/12/18 07:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:重複した表現の問題です。「白い白馬から落ちて落馬して重い重傷で病院に入院」。ちょっとくどいですね。まぁ、ここまでひどくなくても、重複した表現は、ひごろよく使ってしまいます。では、次のうち、重複した表現なのはどれでしょうか?
□[い]挙式をあげる
□[ろ]抽選でくじ引きする
□[は]猛暑がきびしい
□[に]捺印を押す
□[ほ]余分な贅肉
□[へ]思いがけないハプニング
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:すべて重複表現
説明:●[い]は、「挙式を挙げる」と漢字に直すと重複がよくわかりますね。「挙式する」、あるいは「式を挙げる」と言ったほうがすっきりするのかな。
●[ろ]の「抽選でくじ引きする」は、あまりにも丁寧すぎるのかも。「抽選する」、「くじ引きする」のどちらかだけで十分でしょう。
●[は]の「猛暑が厳しい」は、町人もつい使ってしまいそうです。でも、そもそも厳しい暑さだから「猛暑」と呼ばれるとのこと。「暑さが厳しい」か「猛暑だ」で済むらしい。「残暑が厳しい」と混同しちゃうのかもしれません。
●[に]の「捺印を押す」は聞いたことがありません。でも参考資料*1の著者は、役所で、「捺印を押して下さい」と言われたことがあるそうです。たしかに変ですね。「捺印してください」でいいでしょう。
●[ほ]の「余分な贅肉」は、「余分な肉」とか「余分な脂肪」と言うべきらしい。「贅」という漢字には、無駄とか余分という意味が含まれているそうです。これもうっかり使ってしまいそうですけどね。
●[へ]の「思いがけないハプニング」も、たしかに「思いがけないからこそハプニングだろう」と突っ込まれそうです。「思いがけない出来事」と言うほうがさっぱりしています。
●重複表現はスマートではないかもしれません。でも、くどい分だけ誤解を招くことも少なそうです。言葉の誤用の中では、罪の軽いほうかと思われます。参考資料でも「まぁいいんだけどね」というスタンスで評していました。
◆参考*1:書籍「あらさがし平成の日本語」野末陳平著、青春出版社

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「猛暑が厳しい」、「挙式をあげる」、「抽選でくじ引き」はどこかおかしい? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる