クロマグロだけでなく、すべてのマグロが庶民には手が届かなくなってしまうの?

画像

問題:「『大衆マグロ』も高級品に?メバチもキハダも削減勧告」(YOMIURI ON LINE 061120)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20061120it06.htm
●日本を含む太平洋のマグロ資源を管理する国際機関があるそうです。中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)と呼ばれるらしい。その科学委員会が、メバチマグロを25%、キハダマグロを10%、総漁獲量を削減するよう勧告しているそうです。
●両種あわせて日本の全マグロ消費量の78%を占めるとのこと。ミナミマグロやクロマグロなどの高級品だけでなく、メバチやキハダなどの普及品にまで規制が及ぶことになれば、家庭はもちろん、回転寿司も大きな痛手を受けるでしょう。
●では、ここで問題です。マグロにはさまざまな種類がありますが、いま名前の出た4種類(クロマグロ、ミナミマグロ、メバチマグロ、キハダマグロ)以外に実際にある呼び方はどれでしょうか? ただし、4種類のマグロの別称は正解としません。
□ホンマグロ
□インドマグロ
□トンボ
□セミ
□メダカ
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:トンボ
説明:●ホンマグロはクロマグロの別称、インドマグロはミナミマグロの別称だそうです。どちらもよく耳にしますが、別の種類というわけではありません。セミやメダカは、おそらくいないと思われます。ちなみにカジキマグロもマグロの仲間ではないそうです。
●トンボはビンチョウ、あるいはビンナガマグロとも呼ばれます。びんはヒレの意味とのこと。胸びれが極端に大きく、こんな命名だそうです。その他に、コシナガ、タイセイヨウマグロという種類があるとのこと。
●大きさで比べるとクロマグロが最大で3mを越える個体もいます。青森県の大間町で狙われているのはこの種類らしい。黒いダイヤですね。1頭数百万円の値がつく場合があると、テレビのグルメ番組ではさかんに言っています。
●次にでかいのがミナミマグロです。2~3mほどあるとのこと。メバチはその次で最大2mほど。
●キハダマグロは1~1.5mほどだそうです。次がトンボ(ビンチョウ)で1mほど。タイセイヨウマグロも1m未満だそうです。コシナガは体長数十センチだそうです。カツオとあまり変わらないのかな。
●ダイヤと同じで大きいほど高級らしい。小さいとトロの部分がなかったりします。缶詰などの加工品に回すらしい。
●小学校高学年でしたか、「どくとるマンボウ航海記」を読みました。マグロ漁業調査船の船医となった新米医師の日々をのんびりした筆致で綴った随筆です。北杜夫氏自身はどう思っているか知りませんが、読者としてはこの作品を最高傑作と見る人が少なくないようです。熟読したおかげで、小学生のうちから、「このマグロは赤身が薄いからビンチョウかな」などと口走る嫌なガキになれました。
◆参考:HP「マグロ – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%AD

ぬけられます→世間雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月21日 23:05
コメントありがとうございました。
クジラなのにトンボとは、ちょっと想像つきませんでした。
また寄らせてもらいますね。
九頭龍之介
2006年11月21日 23:56
先日は、ブログの方に書き込みをして下さって有難うございました。
結構ためになるクイズが多いので、今度子供達にもやらせてみようと思います。
よかったら、又遊びに来て下さいね。
ほ様<素町人
2006年11月22日 07:14
コメントをありがとうございます。
 どうぞまたお立ち寄り下さい。
 m(_ _)m
九頭龍之介様<素町人
2006年11月22日 07:16
コメントをありがとうございます。

 お子様に向かないクイズもたまにあります。【★18禁】などと目印がついています。
 ぜひ、避けて頂ければと思います。
(^^;)
まっちゃん@ま王
2006年12月17日 02:19
先日は、ブログへの書き込みありがとうございます。
またまた、マグロの仕入れ体験をしてきましたので、そのときの模様をアップしておりますので、よろしかったらまた見てやってください。

http://blog.goo.ne.jp/matchan_maoh/

ではでは
まっちゃん@ま王様<素町人
2006年12月18日 06:24
コメントをありがとうございます。
 面白く、かつ美味しそうな体験をなさいましたね。
 こういう場合、小さいお子さんを連れて行くと正解なわけですね。抽選には関係なさそうですが。
 (^^;)

この記事へのトラックバック

  • 食卓から段々遠のいていくマグロ。生涯泳ぎ続けるってホント?

    Excerpt: ●●●●★●● 問題:マグロの漁獲量制限が報じられています。乱獲で量が減っているそうです。漁獲量制限と聞くと、サケ・マスとかソ連を思い出して不愉快な気分になります。まぁ、マグロは近ごろ食べ過ぎだか.. Weblog: 町人思案橋・クイズ集 racked: 2009-07-06 10:16