戦国武将にして歌道の達人、細川幽斎が九死に一生を得た理由とは?

画像

問題:●慶長5年(1600)7月のことです。関が原の戦いの直前、東軍に加担すると見られていた細川幽斎(ゆうさい、藤孝)の田辺城(京都府舞鶴市南田辺)に、西軍の一万余りの軍勢が攻め寄せてきました。守る側はわずかに500ばかり。東軍の本隊が到着するまでは持ちこたえられそうにありません。
●ここでささやかな奇跡が起こり、細川幽斎は一命を取り留めるのですが、そのきっかけとなるのはなんでしょうか?
□息子の嫁、細川ガラシャの遺言
□息子の細川忠興(ただおき)の一言
□朝廷の調停
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:朝廷の調停
説明:●細川幽斎は、歌道の達人だったそうです。その才能を惜しんだ朝廷が、西軍にかけあってなんとか平和裏に開城させ、寄せ手も囲みを解きました。
●細川幽斎は文武両道の人だったようです。バランスのとれた人なのかな。その息子細川忠興は、戦国風の激しい人物だったらしい。
●忠興の細君は細川ガラシャです。ご存知のとおり明智光秀の娘です。明眸皓歯(めいぼうこうし)で知られています。なぜか秀吉の禁教令発布直後にキリシタンになります。
●これに激怒した忠興は、ガラシャに宗教的な影響を与えた侍女の鼻をそぎ、さらにガラシャを脅迫して改宗を迫ったと伝えられています。でもガラシャは転ばなかったようですね。
●ガラシャの侍女はとんだとばっちりです。落語の「おかふい」みたいになっちゃったんですね。おひのほふてす。落語マニアにしかわからないオチで失礼しました。
◆参考:書籍「日本城郭史」鈴木亨著・東洋書院
◇CD「圓生百席『おかふい』」六代目三遊亭圓生、SRCL-3811、ソニーレコード

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ユーモアあふれる狂歌の問題。嘘にも離れて欲しい神様とは誰なの?

    Excerpt: ●●●★日本語★●●● 問題:江戸狂歌は機知、頓知のきいた作品が多く、なかなか楽しめます。ただし、背景を知らないと滑稽味が薄まります。そのため、いまでは限られた人だけが鑑賞するマニアックな趣味になっ.. Weblog: 町人思案橋・クイズ集 racked: 2008-06-11 06:43
  • 太閤秀吉に即答した細川幽斎(ゆうさい)の頓知の歌はどんなもの?

    Excerpt: ●●●★日本語★●●● 問題:あるとき、太閤秀吉は、炒(い)り豆に青海苔をまぶした菓子を見ながら、細川幽斎という武将に歌を詠めといったらしい。幽斎は文武両道の人です。当時、歌の名人としてたいへん有名.. Weblog: 町人思案橋・クイズ集 racked: 2011-03-10 06:52