恐怖のタランチュラ。殺傷能力はどれほど大きい?

画像

問題:●タランチュラという大きなクモがいます。
●いくつか種類があるようです。不気味で、人当たりの悪い格好をしています。足が太くて、毛が生えています。
●ところで、タランチュラには人を殺すほどの力はあるのでしょうか?
□ある特別な種のタランチュラなら殺せる
□ほとんどのタランチュラは殺せる
□殺せない
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)




























正解:殺せない
説明:●参考資料によれば、タランチュラは、もともとは南欧州にすむコモリグモ科のタランチュラコモリグモのことだそうです。咬まれると稀にはその部分が壊死を起こすことがあるとか。でも、死亡例は記録にないそうです。
●古代ローマ時代からこの虫が舞踏病(タランティズム)の媒介者だと信じられてきました。猛毒伝説が生まれ、中世以降さらに誇張されたそうです。でもタランチュラを使って人を毒殺しようという試みはことごとく失敗したはずです。
●映画「007/サンダーボール作戦」だったでしょうか。ショーン・コネリー氏が演ずるジェームズ・ボンドは睡眠中、敵の放ったタランチュラに襲われます。自慢の胸毛の上をタランチュラがはいずり回り、ボンドはいつ噛みつかれるかと冷や汗を流しながらやり過ごします。色男のスパイに教えてあげたいですね。危険はまったくないそうです。
●新大陸にはオオツチグモ科のタランチュラがいます。この動物は巨大なキバを持っているので咬まれると痛いらしい。でも毒性は弱いとのことです。
●人はなんでも外見で判断します。見た目が悪いからとタランチュラを嫌います。でも、そこらに飛んでいるミツバチの方が、人間にとってははるかに危険かもしれません。サイズの小さなセアカゴケグモのほうがずっとヤバイ存在です。ちょっとだけタランチュラに同情したくなります。
◆参考:書籍「虫を食べる文化誌」梅谷献二著・創森社

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

メタリカ
2011年07月06日 16:34
タランチュラが不気味とかw
自分の主観で断定したような事言うなよ。屑が
メタリカ様<素町人
2011年07月06日 17:08
コメントをありがとうございます。

暑さでだいぶ参っておられるようですね。
(^^;)

この記事へのトラックバック

  • id-592462-a

    Excerpt: Blog Records:<a href="http://www.aaa-a.com">id-592462-a</a>Comments... Weblog: id-592462-a racked: 2006-10-30 01:14
  • 斑猫(はんみょう)の粉で若君は暗殺できたのでしょうか?

    Excerpt: ●●●●●●★ 問題:●毒薬のお話です。 ●時代劇の中で、「斑猫の粉」というのが出て来ることがあります。毒薬として使われるんですね。ツチハンミョウ科の仲間は、成虫の体液にカンタリジンという物質を.. Weblog: 町人思案橋・クイズ集 racked: 2009-07-13 11:51