さらば太陽系。未知の空間を突き進むボイジャー1号はいつ旅立ったの?

画像

問題:●地球を旅立った惑星探査機が長い宇宙旅行をしています。昨年の5月末にはいよいよ太陽系から外に出るところまで至ったらしい。いまごろはどこに向かっているのでしょうか。
●ところで、この探査機ボイジャー1号は、いつ地球を旅立ったのでしょうか?
□昭和45年(1970)
□昭和52年(1977)
□昭和60年(1985)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)




























正解:昭和52年(1977)
説明:●昭和52年(1977)9月5日に地球を飛び立ったそうです。すでに29年も宇宙空間を漂っています。この年は、ピンクレディ旋風が吹き荒れた年です。「渚のシンドバッド」が大流行。王選手が756号の世界新記録を記録した年でもありますね。
●太陽系の最外周の空間には、太陽から吹く「太陽風」と太陽系外の恒星間ガスがぶつかる場所があるそうです。「太陽風」というのは、太陽から飛び出した高エネルギー粒子とのこと。ボイジャー1号は検知した太陽風の速度から、どうも自分は「太陽風」と恒星間ガスの衝突する場所に出たらしいと見ているそうです。
●今晩は、オシム日本初の国際親善試合、トリダード・トバゴ戦が予定されています。この代表選手でボイジャー1号よりも年上なのはキーパーの川口能活選手(30)と三都主選手(29、昭和52年(1977)7月20日生)だけです。全然関係ありませんけど。
●ボイジャー1号は2020年ごろまで観測データを送れるそうです。その後は宇宙の漂流物になるのかな。一種の不法投棄ですが、まぁ量が少ないので、勘弁してもらいましょう。
◆参考:HP「ボイジャー1号、太陽系『最後の辺境』へ NASA(CNN.co.jp 050526)
◇HP「ボイジャー1号 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC1%E5%8F%B7

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック