生命の奇跡。開腹手術のあとで起こった椿事とはどんなこと?

画像

問題:●交通事故がありました。救急病院で腹部の手術を受けた重症の患者さんが回復し、食事をとり始めたら、妙な現象が起きました。
●どんな現象だったでしょうか?
□食べても食べてもおなかが一杯にならない
□ご飯を食べると泥酔する
□むやみにおならが出る
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)




























正解:ご飯を食べると泥酔する
説明:●手術中に、腸内に、酵母菌が入ったという話です。
●ご飯を食べます。口で咀嚼し、胃袋を通過して腸まできたところで、どんどん発酵して作りたての新酒になるんだそうです。
●食べるとすぐに酔っ払ってしまう。気の毒に患者は下戸だったのかとても苦しんだそうです。
●この話が新聞にのると、原因を突き止めたお医者さんの元には、私の腸にも酵母菌をというお父さんたちから手紙が来たらしい。
●たしかに呑兵衛の方には、夢のような話かもしれません。米の飯だと日本酒になるということは、デザートにブドウを食べるとワインに、おやつにサツマ芋を食べると芋焼酎になったりするのでしょうか? 昼飯は手打ち蕎麦をたぐって蕎麦焼酎にしよう。そば湯を飲んでお湯割りにしよう。う~ん、夢が広がるな。
●蒸留酒は不可能でしょうけど、ワインやビールなら可能性があるのかな。
●開腹手術だと、空気中のさまざまな菌を受け付けてしまうようです。王監督が受けた腹腔鏡手術だと、この手の珍事の可能性も減るのでしょうね。
●なお、国税庁は、この件につき、腸の中で発酵させたとしても醸造には違いないので酒税の課税対象になるという見解を発表しました。嘘です。
◆参考:HP「きっちゃんのホームページ」
http://www.north.ad.jp/~yosikawa/zakki/zakki10.htm#96

ぬけられます→無分野雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック