番頭が座る帳場。形ばかりの仕切りを何と呼ぶ?

画像

問題:●口絵にご注目ください。時代劇の大きな商店。売り場の奥に背の低い格子で区切られた、あるいは囲まれた場所があり、帳簿を置いて作業をする机があります。多くの場合、現場の総責任者がそこに座ります。番頭さんや手代頭なのかな。大福帳、つまり勘定元帳でしょうか、筆でなにやら書き込んだりします。
●あの小さな空間は帳場と呼ばれるらしい。では、あの形ばかりの仕切り、口絵でいえば黄色い矢印が指している家具は何と呼ぶのでしょうか?
□銭塀(ぜにべい)
□結界(けっかい)
□繁盛垣(はんじょがき)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)




























正解:結界
説明:●結界、あるいは帳場格子と呼ばれるらしい。
●結界とは、もともと仏教用語だそうです。清浄な領域と普通の領域との区切りのことらしい。神社やお寺の境内は、一段高くしていたり、境目に石灯籠を置いたりしています。あれも結界らしい。鳥居やしめ縄も結界の一種だそうです。
●女人結界(にょにんけっかい)という言葉があります。霊山など女人禁制の場所で、女性がはいれない領域を示すものらしい。
●サイエンス・ファンタジーというのでしょうか。科学風幻想小説では、結界という言葉はよく登場するそうです。Wikipediaによれば、幻想小説における結界のつくりかたは次のような方法があるとのこと。
(1)霊力を持つとされる図案、文様などを書く。呪文を唱える。
(2)霊力が高いとされる物品、人間を置く
(3)複数の物品で囲む
(4)歌ったり、踊ったり、火を焚いたりする
●(1)は実効性が想像できます。「パスカルの三角形」を描いて机上に置けば、算数の嫌いな子供は寄りつきません。(2)も実効性が想像できます。細木数子女史をスタジオに置けば、フジテレビのドラマ部門の人間は逃げていくかも。たしか喧嘩中でしたよね。(3)は残念ですが意味がわかりません。たいていの人間や場所は複数の物品に囲まれているような気もします。(4)はいちばん好みです。歌は「遠き山に陽はおちて」かな。踊りは「マイムマイム」かな。食事はみんなで力を合わせて作ったカレー。ボーイスカウトのキャンプみたいだな。
●なお、茶の世界でも結界は使われます。こちらは主人の作業場とお客さんの居場所の境界を示すらしい。
●帳場に結界を使うのは、金を扱うからでしょう。でも、結界の内と外のどちらが清浄な世界なのかは、よくわかりません。
◆参考:HP「結界 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%90%E7%95%8C

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック