ラムゼスII世のカミサンで絶世の美女とは誰なの?

画像

問題:●エジプトの大君とうたわれたラムセスⅡ世の奥さんで、絶世の美女と言われたのは誰でしょうか?
□クレオパトラ
□アンケセナーメン
□ネフェルタリ
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)




























正解:ネフェルタリ
説明:●ネフェルタリ女史は、紀元前1292年~紀元前1225年に生きた人です。エジプト第19王朝第三代のファラオ、ラムゼスII世、通称ラムゼス大王の第一王妃だそうです。日本でいえば正室かな。
●先君が亡くなり、ラムセスⅡ世が兄弟に跡目争いで暗殺されそうになります。そのとき命を救ったのが彼女。それがきっかけなんでしょうね、王妃におさまってしまいます。絶世の美女で命の恩人ですからね。ラムセスⅡ世もいいなりになるしかなかったのかな。
●ネフェルタリは、戦争につぎ込んでいた予算を削減し、神殿や葬祭殿の建造などにつぎこむよう旦那に入れ知恵します。で、殿の脇に自分の神殿を建ててもらいました。
●ちなみに、他の選択肢、アンケセナーメンという女性は、ツタンカーメンのカミサンだそうです。ツタンカーメンは第18王朝ですが、ラムセスⅡ世の前の王朝になるのかな。時代としてはわりと近いようです。
●クレオパトラは、ご存じのとおりプトレマイオス朝最後の女王です。
●エジプトの児童や生徒に同情します。歴史の時間がいやでしょうね。なんせ長い。有名人も多い。覚えることが多くてうんざりしているはずです。
◆参考:HP「ネフェルタリ – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%AA
◇HP「クレオパトラ7世 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%91%E3%83%88%E3%83%A97%E4%B8%96

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • id-596278-a

    Excerpt: Blog Records:<a href="http://www.aaa-a.com">id-596278-a</a>Comments... Weblog: id-596278-a racked: 2006-10-30 01:44