タニシが水を浄化する仕組みは高校生が解明した?

画像

問題:●タニシ(田螺)をご存じですよね。淡水に棲む小さな巻き貝です。1~3cmぐらいの小さなものをよく見受けます。
●タニシは水質を浄化する力を持っていると聞きます。たしかに、メダカや金魚を入れた水槽に、タニシを入れると水が綺麗になります。
●では、タニシの水質浄化について、正しい記述は次のうちどれでしょうか?
□タニシの排泄物のなかに、汚染物質を分解する酵素が含まれている
□有害なアンモニアをプランクトンと一緒に摂取し分解し、無害な物質として排出する
□タニシ自身は水質浄化をしない。植物プランクトンが水質浄化をする
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)




























正解:タニシ自身は水質浄化をしない。植物プランクトンが水質浄化をする
説明:●石川県立金沢泉丘という高校があるそうです。そこの生徒と先生が、タニシの浄水能力について研究したとのこと。その結果、タニシ自身に水質浄化能力があるわけではないと分かったらしい。
●アオミドロかなんだか忘れましたけど、水が緑色になっている場合がありますよね。そこにタニシを適量棲ませてやると、水は透明になっていくそうです。これは、町人宅の金魚水槽でもたしかに同じ結果になりました。ただし、形はよく似ているのですが、名前の違う貝でしたけど。
●タニシはエラで呼吸する際に、植物性プランクトンも取り込んでいるとのこと。召し上がっているらしい。数が減った植物性プランクトンは、増殖するときに、リン酸塩やアンモニウム塩などの汚染物質を吸収するんだそうです。増殖すれば、タニシがまた食べます。また増殖しようとする。
●タニシと植物性プランクトンが共同作業をして、水中の汚染物質は、だんだん減っていくらしい。へぇ。そういうことなんですかね。なるほど。自然はうまくできています。
●東京ドームに10杯ほどのタニシを集めて、多摩川の全流域にばらまいてやると、四万十川並に綺麗になるのかな。単純につまらない空想をしていたら、なんとタニシそのものが、最近はあまりいなくなってしまったらしい。まずは、タニシの生きられる環境作りが必要なようです。
◆参考:雑誌「ニュートン『水をきれいにするタニシ。そのしくみは?』」0606月号120頁、担当著者土屋健、ニュートンプレス

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • id-589977-a

    Excerpt: Blog Records:<a href="http://www.aaa-a.com">id-589977-a</a>Comments... Weblog: id-589977-a racked: 2006-10-30 00:59