意味の難しい熟語の問題です。「安本丹」とはどんな意味でしょうか?

画像

問題:●意味の難しい熟語の問題です。「安本丹」とはどんな意味でしょうか?
□馬鹿
□慌て者
□密告者
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)





























正解:馬鹿
説明:●ひらがなで「あんぽんたん」と書けば、ほとんどの人がわかりますね。元はと言えば「阿呆太郎」だそうです。「馬鹿につける薬はない」ところから、薬の名前を模して「安本丹」になったという説があるそうです。たしかに、薬の名前には万金丹とか仁丹というように、「丹」で終わる名前があります。昔は、「鼻くそ丸めて万金丹」というはやし言葉もありました。意味はよく知らないのですが。
●「馬鹿」と「アホ」は、人をののしる言葉の2大巨頭みたいな存在です。でも、ののしりの言葉には、他にも「あんぽんたん」のように、味のある脇役もいます。
●町人が子供のころには、「トンマ」という言葉がよく使われました。「トントントンマの天狗さん」の大村崑さんが流行らせたのかな。
●関西では「カス」というとかなりきつい蔑称になるようです。「アホ・ボケ・カス」は、並んでいる順に軽蔑度があがるような気がします。
●馬鹿よりもきつい意味では「薄馬鹿」があります。薄い馬鹿だから、馬鹿さ加減は低そうです。でも程度をあらわすことで、軽い気持ちではなく、マジで評価しているという現実味が出てきます。「馬鹿」よりも、「薄馬鹿」と言われるほうがダメージは大きいでしょう。
●「薄馬鹿下郎」というひどい言われようの虫がいるそうです。ホントは「薄葉蜻蛉(うすばかげろう)」である由。透明な羽の病弱そうな虫です。幼虫が蟻地獄を作るらしい。いまの東京でも、たまに見ることができます。
◆参考:書籍「隠語辞典」東京堂書籍

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • id-596222-a

    Excerpt: Blog Records:<a href="http://www.aaa-a.com">id-596222-a</a>Comments... Weblog: id-596222-a racked: 2006-10-30 01:37
  • 安本丹のこと(増補版)

    Excerpt: [本稿は、「04/01/19」作の旧稿である。「富山の薬売りと薩摩藩」の周辺」な Weblog: 壺中山紫庵 racked: 2008-07-30 12:39