山口組が延暦寺で法要。寺側には断れない理由があるの?

画像

問題:「山口組、延暦寺で歴代組長法要…寺『今後は断る』」(YOMIURI ON LINE 060516)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060516it11.htm
●比叡山延暦寺といえば、最澄が開いた伝統ある寺院ですよね。比叡山全体がその境内だそうです。ずいぶん広いな。管理が大変でしょう。
●歴史ある延暦寺が、先月の21日に、山口組の法要をとりおこなったとして問題視されているらしい。暴力団員は死んだあともまともに扱ってもらえないのか。あの世に行ったあとのことは、ヤクザも堅気も一緒でいいじゃないか。素人はついそう思います。でも記事によると、事情はちょっと違うらしい。
●暴力団の法要は、純粋な宗教儀式ではなく、資金集めと勢力誇示であることが多いそうです。滋賀県警の見方としては、今回もその目的だろうとのこと。香典という名目で数千万円の金が集まったと推測されているらしい。
●ところで延暦寺はかつて多くの仏教系著名人を輩出しています。では、次のうち、延暦寺で修行したことのある坊さんは誰でしょうか?
□浄土宗の開祖法然
□浄土真宗の開祖親鸞
□臨済宗の開祖栄西
□曹洞宗の開祖道元
□日蓮宗の開祖日蓮
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:全部*1
説明:●すごいですね。錚々たる顔ぶれです。さまざまな名僧が修行したところから、延暦寺は、「日本仏教の母山」と呼ばれているそうです。
●残念ながら、現在は、あまり名僧はいないようです。
●延暦寺を含め7万の寺が所属する全日本仏教会という組織があるらしい。この組織は、約30年前に暴力団排除を決議しているそうです。延暦寺も忘れたわけではないでしょう。
●滋賀県警も法要直前に中止を要請していた。寺側は「宗教の行事だから断れない」などと理由を構えて強行したようです。で、終わってから、いまさらのように、「配慮が足りなかった。今後、暴力団の法要は拒否したい」と言っているらしい。「宗教の行事だから」というなら、今後も強行するのが筋ではないかな。「宗教の行事だから」というなら、30年前の仲間の申し合わせに反対すべきではないかな。
●延暦寺の論理の破綻はあきらかです。世間や仲間をなめきった姿勢にいっそすがすがしさを感じます…感じないか。
●彼らが強行した理由はなんでしょうか。単純な憶測しかできませんが、第一の理由は金です。山口組は、あちこちで拒絶されます。延暦寺というステータスにも魅力は感じるはず。当然、お布施のほうも張り込んだかも。
●第二の理由は尻尾です。延暦寺の最高幹部である生臭坊主が、組関係者に弱味を握られているとか。
●第三の理由は、お友達だからです。昔から坊主とヤクザは仲良しと聞きます。たとえば、江戸時代、博打場としてお寺がよく使われたらしい。賭博の寺銭(てらせん=場所代)という言葉は、寺の借り賃という語源があると聞きます。
●ともあれ、「日本仏教の母山」も、現在は一般人より堕落しているのかもしれません。大手ホテルでは毅然として暴力団の会合を拒否していると聞きます。法然や親鸞その他の名僧たちも草葉の陰で嘆いているかも。
◆参考:HP「延暦寺 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%B6%E6%9A%A6%E5%AF%BA

ぬけられます→世間雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック