「食べる」の謙譲語は「召し上がる」でいいの?

画像

問題:●敬語の問題です。「食べる」を謙譲語にすると何になるでしょうか?
□召し上がる
□いただく
□お食べになる
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)





























正解:いただく
説明:●「召し上がる」は尊敬語なんだそうです。謙譲語は「いただく」とのこと。
●謙譲語、尊敬語、丁寧語はとても難しいですね。大人でもよく間違えます。謙譲語は、自分を下げて言う表現らしい。へり下るから、「いただく」です。「頂く」、「戴く」、「頂戴する」のどれでも○のようです。実際の場面では、「どうだ、飯でも食っていかんか」、「ハッ、頂戴いたします」などとなります。上司と部下かな。親分と子分かな。
●尊敬語は、相手をもち上げて言うわけですね。「召し上がる」になります。丁寧語は単に丁寧に言うだけですので、「お食べになる」です。
●では、「訪問する」の謙譲語は何でしょうか? 「うかがう」です。「参上する」、「上がる」でも○のようです。
●相手が食べるときには「召し上がる」ですが、相手の家を訪問するときは、上へ向かうという言い方になるので、「参上する」になるらしい。実際には、「ハッ、さっそく参上いたします」などとなります。
●「訪問する」の尊敬語は特別な言い方はなさそうです。こんなときは、受け身と同じ表現にすれば尊敬の意をあらわせるとのこと。「訪問される」ですね。「社長は、A氏邸を訪問され、その足で成田に向かわれました。ハッ」などと使います。丁寧語は「訪問します」です。
●逆に敬語を使うべき相手の「来訪」は、「おいでになる」、「お越しになる」、「いらっしゃる」、「お見えになる」など尊敬語がたくさんあります。
●敬語の問題は、どうも肩が凝ります。正直言って苦手です。でも、自分自身はタメ口をきかれるとちょっとムッとしたりします。われながら勝手です。
◆参考:HP「『挨拶・会話:尊敬語・謙譲語・丁寧語リスト』のポイント・コツ・ノウハウ」
http://www.yakudarts.com/checklist/list030.htm
◇HP「【敬語の使い方】 - 社会人のマナー -」
http://www.weedes.com/office/keigo/

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック