ホリエモンが3億円で保釈。ところで保釈金って値切れるの?

画像

問題:
★事実誤認の訂正有 末尾をご覧下さい★
「堀江被告の保釈認める 東京地裁」(Sankei Web 060426)
http://www.sankei.co.jp/news/060426/sha086.htm
●1月23日に逮捕されてから90日ほどたちました。ホリエモンは保釈保証金(通称保釈金)3億円を積んで娑婆に戻ってくるようです。どんな顔をして出てくるのでしょうか。少し痩せたかな。
●3億円の保釈金は、歴代でもかなり高いほうです。1位は平成4年(1992)に15億円を払った「地産グループ」の総帥(そうすい)竹井博友氏(故人)らしい。脱税の容疑とのこと。ホリエモンは、ベストテンに入るかどうかというランクのようですね。
●政治家では金丸信大先生も3億円でした。田中角栄氏は2億円だったとか。ただし、角栄氏は昭和51年(1976)の話です。今とは貨幣価値がだいぶ違いますね。
●保釈金は裁判所が決めるようです。逃げ出さないための人質、保証金のようなものです、当人の財政状況によってかわってきます。では、とても払えないほど高かった場合、保釈金を値切ることはできるのでしょうか?
□値切れない
□値切れる
□値切ろうとする人がいないので前例がなく不明
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)






























正解:値切れる
説明:●「この保釈金高すぎますわ。とても払えまへん。まけて~な」などと不平を鳴らすと、値引きされることがあるらしい。大麻取締法違反事件の被告が350万円の保釈金を示されました。で、「財産状態に照らして高額で不当」と準抗告したところ、150万円になった例があるそうです。
●最近の保釈金は、たとえば無免許、酒酔い運転で100~150万円ぐらいとられると言われます。おおむね100万円以上だそうですが、ごく例外的に10万円以下というのもあるらしい。
●保釈金は返して貰える金です。でも、正当な理由なく裁判を欠席したり、逃亡したりすると、没収されちゃいます。年間100人前後の容疑者諸兄は、金より自由さ…とばかりにトンズラするらしい。それで捕まったら、もう保釈許可はのぞめないでしょうね。
●再保釈という制度もあります。これは1審判決で有罪、実刑となった場合などに適用されます。実刑判決だとすぐに収監されちゃいます。
●で、控訴した被告の中で、控訴審判決まではおウチにいたいという人に向けた制度です。運良く逆転無罪とか執行猶予付き判決が得られれば、臭い飯を喰う期間は最短ですむらしい。
●なお、実刑が「確定」すると、保釈金は返して貰えますが、おウチには帰してもらえません。ちなみに返ってくる保釈金には利息がついていないそうです。当たり前か。
●再保釈では保証金がだいたい50%ぐらい上乗せされる例が多いとか。ホリエモンなら4億5000万円。1億5000万円を追加納付することになるのかな。
●ホリエモンの事例では再保釈の可能性も十分ありでしょう。たとえば、1審有罪で「懲役1年6月、執行猶予なし」なんて量刑ですね。彼のフトコロはまだ暖かいのでしようか。もしなければ、立て替えてさしあげてもいいけど。う~む。細かいのがないので、やっぱりごめんね。
◆参考:新聞「[もの知りエース]現代情報整理箱 保釈 出頭を保証する額、裁判所が決定」読売新聞980521大阪夕刊5頁
◇新聞「[法律トーク]保釈はどんな場合に許され金額にも基準があるのか=多摩」読売新聞000513東京朝刊29頁

★訂正 歴代高額保釈金ランキング第一位は竹井博友氏と書きましたが、これは誤りです。多くの読者にご迷惑をかけたことをお詫びし、訂正します。
m(_ _)m
 平成16年(2004)12月11日にハンナングループの浅田満氏が20億円で記録を更新していました。また、末野興産社長の末野謙一氏も平成8年(1996)9月20日に15億円、竹井博友氏と同額2位の記録を持っているようです。
 なお、参考記事(末野興産の分)の見出しに「20億円」とあるのは、彼自身の15億円と仲間の保釈金5億円の合計だそうです。
◆参考:新聞「ハンナン牛肉偽装事件 浅田満被告の保釈金20億円 検察即時抗告で執行停止」読売新聞041222大阪朝刊35頁
◇新聞「末野興産の未判明資産として保釈金20億を差し押さえへ/住宅金融債権管理機構」読売新聞960927東京朝刊35頁★


ぬけられます→世間雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック