ことわざの問題です。「柳に○なし」の○に入る言葉は何でしょうか?

画像

問題:●ことわざの問題です。「柳に○なし」の○に入る言葉は何でしょうか?
□泥鰌(どじょう)
□幽霊
□雪折れ
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)





























正解:雪折れ
説明:●「柳に雪折れなし」。しなやかな物は強いというほどの意味ですね。
●「柳」も「やなぎ」ですが、「楊」も「やなぎ」です。漢和辞典によれば、「柳」は枝の垂れ下がるものだそうです。「楊」は、普通の樹木と同様に、上向きに枝が生えているとのこと。
●ところで楊枝(ようじ)はやっぱり楊で作ったらしい。昔は柳や楊の小枝の先を叩いてつぶし、刷毛のようにして歯の汚れをとりデンタルケアに用いたと辞書には書いてあります。いわゆる「ふさ楊枝」ですね。
●柳は古今東西で詩に詠まれます。その姿かたちが、人に何かを想わせるのでしょうか。「むっとして もどれば庭に 柳かな」。たしか大島蓼太(りょうた)の句だったかと記憶します。
●王維先生も有名な七言絶句を残しています。「送元二使安西(元ニの安西に使いするを送る)です。
---渭城朝雨潤軽塵 「渭城(いじょう)の朝雨軽塵をうるおす」
---客舎青青柳色新 「客舎青々(きゃくしゃせいせい)柳色(りゅうしょく)あらたなり」
---勧君更盡一杯酒 「君に勧むさらにつくせよ一杯の酒」
---西出陽關無故人 「西のかた陽關(ようかん)をいずれば故人なからん」
(パソコンで表示しにくい漢字は遠慮無くさしかえています。悪しからず)
●朝の雨が柳の緑をいやましに鮮やかにする。もう一杯のめよ。知る者もいない辺境に旅するんだろ…まぁ、それだけの詩なんですけど。どうでもいいけど、王維とそのダチの二人、朝からホテルで飲んでいるのかな。
●昔、中国語講座かなんかを意味もなく聞いていたら、この詩が取り上げられていて、「蛍の光」のメロディにのせて歌われていました。中国では送別会でこれを歌うのかな。
●西洋にも「柳が私のために泣く(Willow weep for me)」という曲があります。こちらはジャズでもたまに取り上げられる名曲ですね。
◆参考:辞書「字源」簡野道明、角川書店
◇書籍「新選唐詩鑑賞」初版、内田泉之助著、明治書院

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック