蒋介石と毛沢東。長生きなのはどっちだ?

画像

問題:●中国現代史の巨人、蒋介石と毛沢東では、どちらが長生きだったでしょうか?
□蒋介石のほうが4年以上長生き
□毛沢東のほうが4年以上長生き
□そんなに変わらない
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)




























正解:蒋介石のほうが4年以上長生き
説明:●蒋介石は、明治20年(1887)に生まれ、昭和50年(1975)に亡くなっています。享年88歳ですね。毛沢東は、明治26年(1893)に生まれ、昭和51年(1976)に亡くなっています。享年83歳ですか。どちらもなかなかの長命です。
●蒋介石は、敵でもありましたが、少なくとも戦後の日本人にとっては恩人です。「以徳報怨」(徳を以って怨みを報ず)という寛大な対日政策で、中国大陸からの復員に最大限の便宜をはかったことで知られます。
●21世紀なかばには、蒋介石は共産中国でも見直され、再評価される可能性があります。清朝以降の混乱を統一した人物です。
●逆に毛沢東は、落ちた偶像になる可能性があります。もし、共産中国が民主化され、言論の自由が得られたとしたら…という前提がつきますが。
●毛沢東による文化大革命では、数百万人~数千万人が殺されたという話が伝わってきます。大躍進時代の政策ミスによる餓死者とあわせると、毛沢東によって殺された人数は、3000万人~4000万人を越えるという説すらあります。史上最大の暴君であり、殺人者である可能性が高いようですね。彼が若死にしていれば、少なくとも文化大革命時の殺戮は起きなかったのかも。
●まっ、そうした言論が自由に行われるとき、中国の人もようやく春を迎えるんでしょう。その時には、インターネットの検閲も解かれていることでしょうね。
◆参考:「蒋介石 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%92%8B%E4%BB%8B%E7%9F%B3
◇「毛沢東 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E6%B2%A2%E6%9D%B1

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック