ズレータが両リーグ一番乗りの退場処分。では昨季の退場処分は全部で何件?

画像

問題:「【ソフトバンク】ズレータが退場処分」(nikkansports.com 060416)
●ソフトバンクの大砲、「パナマの怪人」ことズレータ選手が退場処分を受けました。日本ハムの金村投手から脇腹に死球を受けて怒り、197cm113kgの巨体でマウンドに突進、金村投手を突き飛ばし、拳を振るったらしい。
●正直申し上げて、乱闘騒ぎが大好きです。騒動を見物できると、なんか得したような気分で球場から帰れます。贔屓(ひいき)のチームが一方的に負けている試合では、暴力沙汰ぐらいないと、気分がおさまりません。ズレータ選手の行為は、建前上はいけないことですが、観客は喜んだかも。土曜、日曜と「0行進」が続いて、ソフトバンクのファンはストレスが溜まっていたでしょうしね。ハハハ。ホンネが過ぎたかな。
●自動車やバイクのレースでも、多くの観客は、クラッシュを見たがっているそうです。見せ物ってのは、きっとそういう残酷な面があるのでしょう。
●では、問題です。ズレータ選手は今シーズンの退場第一号だそうですが、昨シーズンの日本プロ野球界では、何件の退場処分があったでしょうか?
□約10件
□約25件
□約40件
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























正解:約25件
説明:●リーグ別では、パリーグ13件、セリーグ12件。だいたい同じです(末尾の表を参照)。
●1シーズンに2回以上の退場処分を受けた猛者は、仰木監督、ズレータ、カブレラ、ローズの4人でした。亡くなられた仰木監督、シーズン中は、身体を張っていましたね。すでに病魔に冒されていたそうですが、野球に対する熱い思いに頭が下がります。
●昨年は、退場処分の日本新記録が誕生した記念すべき年でもありました。栄えある記録を樹立したのは、当時巨人のタフィ・ローズ選手ですね。5月29日の退場処分で9度目となりました。これまでの記録は、金田正一(元国鉄・巨人投手・ロッテ監督)氏の持つ8度でした。
●パリーグは、この新記録を称え、厳重戒告と10万円の制裁金を申し渡したそうです。交流戦の場合は、被害者側のリーグから罰則が与えられるようですね。
●ちなみに、ズレータ選手は昨日の処分で6回目だそうです。うむ。頑張れば記録更新も可能かな。
●レコードホルダーのローズ選手は昨季限りで日本球界を去りました。今季は大リーグに挑みました。でも、マイナー行きを通告され、引退を決意したとか。残念です。でも彼の日本における10年の勇姿、9回の興奮は、ファンの目にしっかり焼き付いています。
●世代交代なのでしょうか。頼もしい新人も誕生しました。9月1日の中日の小林正人投手です。プロ3年目で初登板したそうです。そしてその日に危険球退場。うーむ。末恐ろしい素質を持った若者です。順調に育ってほしいものです。(^^;)゛
●2005年度シーズンプロ野球退場者一覧
【パリーグ】 13件
05/05 ズレータ(ソフトバンク)オリックス戦、球審に対する暴言
05/07 カブレラ(西武)広島戦、塁審に対する暴言
05/11 山口(オリックス)巨人戦、危険球
05/22 戸叶(楽天)広島戦、危険球
06/03 三瀬(ソフトバンク)阪神戦、危険球
06/05 仰木監督(オリックス)広島戦、長時間抗議
06/22 光原(オリックス)西武戦、危険球
07/16 仰木監督(オリックス)ロッテ戦、球審に対する暴言
07/18 ズレータ(ソフトバンク)楽天戦、球審に対する侮辱行為
07/31 ベニー(ロッテ)ソフトバンク戦、球審に対する暴言
08/06 小野(ロッテ)オリックス戦、危険球
08/16 吉田(楽天)日本ハム戦、危険球
09/04 カブレラ(西武)ソフトバンク戦、球審に対する侮辱行為
【セリーグ】 12件
04/05 ローズ(巨人)横浜戦、球審に対する暴言
05/05 ウッズ(中日)ヤクルト戦、投手に対する暴行
05/18 田中(広島)ロッテ戦、危険球
05/29 ローズ(巨人)オリックス戦、球審に対する暴言
06/14 アレックス(中日)オリックス戦、球審に対する暴言
07/19 スペンサー(阪神)横浜戦、球審に対する暴言
07/20 シコースキー(巨人)ヤクルト戦、危険球
07/30 横浜(中日)広島戦、球審に対する暴行
08/14 桑田(巨人)阪神戦、危険球
09/01 小林(中日)阪神戦、危険球
09/07 平田コーチ(阪神)中日戦、球審に対する暴行
09/10 森(広島)阪神戦、危険球
(セリーグは「セリーグ報告書」(セリーグ)によるもの。パリーグは、古新聞を調べたもの。パは7/31のベニーの件までは正確(記事中に累積件数が記してあったので確認できた)。それ以降は抜けている件がある可能性もあり)
◆参考:HP「セリーグ報告書」
http://www.npb.or.jp/cl/entertaiment/report/index1.html
◇読売新聞 平成17年(2005)3月~11月分

ぬけられます→スポーツ/芸能雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック