富山弁で「あっかりする」と言えば、がっかりすること?

画像

問題:●方言の問題です。富山弁で「あっかりする」とは、どんな意味でしょうか?
□がっかりする
□カッとなって怒る
□安心する、ほっとする
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)





























正解:安心する、ほっとする
説明:●「がっかりする」かと思いきや、いい意味のほうでした。
●用例としては、次のような感じらしい。「とうちゃん、あの子おらんよになってさびしなったけど、あっかりしたねえ」。「そうだ、あっかりした」。娘さんの結婚式の翌日の会話なのかな。この意味の延長線にあるのでしょうか。「放心する」という意味合いもあるらしい。
●おなじような意味で、「ほっこりする」という言葉を使っておられた方がいました。あの方はどこの出身だったのかな。飲み屋で一緒になっただけなので、忘れてしまいました。
●富山の方言といえば「キトキト」という言葉が著名です。「キトキト」は新鮮な漁獲物を意味する形容詞らしい。「この鰤(ぶり)はキトキトだ」などと使うみたいです。転じて、「取れたて、新鮮」という意味にも使われるとのこと。
●「キトキトの一年生」と言えば「ピカピカの一年生」と同意だそうです。「キトキト」はなんか楽しくなる語感がありますね。
◆参考:HP「残しておきたい富山弁」
http://www.mrr.jp/~jf9hjs/kitokito.htm
◇HP「富山弁ゼミナール」
http://www.cap.or.jp/toyama_ben/k/k004.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sadakun_d
2006年04月05日 10:23
富山ならば、
コノォ~ゲンゲぇ!
子供を叱りつける言葉

「ゲンゲ」は、富山湾で、採れる深海魚のこと。見た目が、グロテスクだから「魚の下の下」と呼ばれて、いたらしい。しかし食べてみたら、うまく、人気あるものになりました。

富山出身の柴田理恵
「ゲンゲを食べて、この美貌!」かなり効果は、あるようです。

この、ゲンゲがぁー

余談ですが。
ドイツ語に、~ゲンゲと、あるらしくて、北陸出身が、ドイツに行くと、いきなり「この馬鹿があ」と、言われたと錯覚をするらしい。
sadakun_d様<素町人
2006年04月05日 17:03
コメントと情報をありがとうございます。
「ゲンゲを食べて、この美貌」というのはCMの言葉でしょうか。なんか迫力がありますね。
 (^^;)
sadakun_d
2006年04月06日 00:12
深海魚は、

秋田のハタハタ
北茨城の鮟鱇
富山のゲンゲ

いずれも、ゼラチン質のコラーゲンが、豊富。これが、美貌効果だと言われています。

テレビ番組の柴田理恵は、コラーゲン豊富のゲンゲね。

いつも富山で食べていた私。だから、だから~、私は、お肌が艶つや、美貌なのよ~

疑問の余地もない話。 
sadakun_d様<素町人
2006年04月06日 08:29
たびたびコメント、情報をありがとうございます。
 柴田理恵嬢は、美貌とはいいがたいかもしれませんが、面白くて好きです。自ら美貌とおっしゃるあたりが、なかなかの度胸ですね。 (^^;)

この記事へのトラックバック