金属の中で、栄養補助食品として認められているものはなに?

画像

問題:●次の金属のうち、栄養機能食品として認められているのはどれでしょうか?
□金
□銀
□銅
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)




























正解:
説明:●銅は栄養機能食品として0.5mg~5mg/日を摂取が認められているんだそうです。驚きました。ヘモグロビンの生成に重要な働きをするそうです。ヘモグロビンそのものには含まれませんけれど。
●だから、銅の鍋や薬缶を使っても大丈夫さ、と銅の関係者はおっしゃいます。
●他に栄養機能食品として認められている金属は、鉄、マグネシウム、亜鉛などです。
●お酒に金粉がまじっていたり、料理に金箔をふりかけたりする例がありますね。あれはおもに虚栄心に関係するらしい。健康とは関係がないようです。
●ところで、銅には緑青(ろくしょう)という錆(さび)が出ます。10円玉でも、まれに深い緑色の錆が出ているものを見かけます。ではあの緑青には毒性があるのでしょうか。年配の方は、多くは「ある」と答えるでしょう。でも正解は「ない」のようです。
●昭和49年(1974)の理科の教科書には次のように書かれているとか。「しめり気の多いところに銅を置くと緑色のさびができる。このさびは緑青といって食べると身体に害がある」。かつては緑青に毒があるのは、「広く認められている事実」だったわけですね。
●ところが、実際に実験してみると、緑青には毒性はない。現在では、「厚生省の毒物・劇物取締法の判定基準から見ると、1.毒物、2.劇物、3.普通物の分類中、緑青は3.普通物に相当する」とのこと。昭和50年代から、風向きが変わったようです。
●にっくき姑を毒殺しようと、毎朝みそ汁の中に緑青を入れている若妻の皆様。無駄な努力だったようです。作戦の変更をお勧めします。
◆参考:HP「銅管」(緑青の毒性について)
http://slmtokyo.vinet.or.jp/SLM/shock/pipe/pip2.htm
◇HP「銅 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%85

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

この記事へのコメント

2006年03月23日 17:45
味噌汁の中に緑青って……爆笑。今どきそんな悠長なことを考える若妻なんて、いたら天然記念物。
今は嫁の方が強いもんね~、シモの世話も介護保険のおかげで他人まかせできるし、嫁天国の時代ですよ(笑)。
dashi様<素町人
2006年03月24日 17:06
いつもコメントをありがとうございます。
 いや、爆笑を誘ってしまったようですね。
 いまは嫁天国なんですか。そういえば、近所のカミサン連中も、みなさん恐い者なしで伸び伸びと生きていらっしゃいます。顔色がいい。いいことですよね。  (^^;) 

この記事へのトラックバック