難読漢字の問題です。「懇ろ」は何と読むでしょうか?

画像

問題:●難読漢字の問題です。「懇ろ」は何と読むでしょうか?
□むしろ
□ねんごろ
□いずれにしろ
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)





























正解:ねんごろ
説明:●「ねんごろ」とは「心を込めて」、「熱心であるさま」あるいは「仲の良いさま」です。漢字の言葉だと「厚情」、「親切」などでしょうか。
●「懇親会」の「懇」ですね。懇親会は、心を込めて、熱心に、親しくなろうという集いなのでしょう。卒業式の後、よくこの季節に開かれます。あっ、あれは謝恩会か。
●昔の人の手紙には、「種々御懇(くさぐさおねんごろ)の御言葉を賜り感謝奉り候」なんて言葉がよく書かれていたそうです。「暖かい親切な御言葉をいただき、ありがとうございました」という意味らしい。
●男女が特に親しい関係になるのも「懇ろ」になると言います。心の交流を含め、かなり濃密な関係を想像させます。一緒になれないのなら心中しようか、というぐらいの深い関係かな。
●疑似恋愛を売り物とする方々の中にも、ときには「懇ろ」な関係がありました。「曾根崎心中」のお初徳兵衛もそうですね。現代の夜の盛り場にも、たくさんの疑似恋愛の花が咲きます。そのうち、どのくらいがホントに「懇ろ」な花なのでしょうか。

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック