勝修羅(かちしゅら)、負修羅(まけしゅら)が主人公になる芸能はなんでしょうか?

画像

問題:●昨今は、勝ち組、負け組という言葉が流行っています。30代後半で未婚だし子供もいないと女性としての負け組と呼ばれると聞きました。あまりにも単純で誤った区分けです。結婚生活が長すぎてくたびれはてた者には、馬鹿馬鹿しすぎて笑う気にもなれません。
●それはともかく、勝修羅(かちしゅら)や負修羅(まけしゅら)が主人公になる伝統芸能はつぎのどれでしょうか?
□歌舞伎
□能
□狂言
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)




























正解:
説明:●能の演目の種類のうちに、修羅能(しゅらのう)と呼ばれる物があるそうです。おもに武将が主人公となっている演目です。戦の果てに修羅道へ堕ちた主人公が登場します。
●勝ち戦の主人公が登場するものは、勝修羅(かちしゅら)。負け戦の主人公が登場するものは、負修羅(まけしゅら)と呼ばれらしい。では、ブッシュ大統領が主人公の能は、どっちになるのかな。
●なお、修羅道は、迷いの六道(地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・人間道・天上道)のうちのひとつです。戦争だの喧嘩だのの争いの世界を指すそうです。
●よく観察すると、ご家庭が修羅道である場合も少なくありません。勝修羅も負修羅も、たくさんいます。憂き世には、配偶者の有無にかかわらず、やすらぎの場所はほとんどないと考えていいでしょう。赤堤灯で語られる各種家庭悲喜劇を総合・分析すると、そんな結論ですね。多少の誇張はあるんでしょうけど。
◆参考:HP「能の誘い / 能について / 能楽用語集(修羅能)」http://www.sense-nohgaku.com/noh/articles/whats_no/yousyuranou.php
◇HP「HI011 六道の辻」
http://www.city.kyoto.jp/html/somu/rekishi/fm/ishibumi/html/hi011.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年03月05日 19:22
やすらぎの場が家庭にある人は、赤提灯なんかに行きませんって。家のつまみが一番おいしいじゃないですか、安いし。
赤提灯に集まった段階でもう負修羅ですね(笑)。
dashi様<素町人
2006年03月05日 21:09
いつもコメントをありがとうございます。
 赤堤灯に集まった段階で負修羅…当たっているかも。でも負けたものどうしで傷をなめあうのもいいんですよね。(^^;)

この記事へのトラックバック

  • id-588134-a

    Excerpt: Blog Records:<a href="http://www.aaa-a.com">id-588134-a</a>Comments... Weblog: id-588134-a racked: 2006-10-30 00:46