火星と地球ではどちらが大きいの?

画像

問題:●火星と地球ではどちらが大きいでしょうか?
□火星は地球よりはるかに小さい
□火星は地球よりはるかに大きい
□ほぼ同じ
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)





























正解:火星は地球よりはるかに小さい
説明:●赤道半径で比べると、地球が6378km。火星が3397km。1.88倍ほど地球が大きいようです。体積では、6倍以上違います。ちなみにもうひとつのお隣さん、金星は赤道半径が6050kmほど。地球よりちょっと小さいぐらいです。つまり火星よりはだいぶ大きいわけですね。
●地球はある程度大きさや重さがあったので、さまざまな気体を引き止めることになり、やがて生命が生まれたと聞いたことがあります。もう少し火星が重かったら、蛸のお化けのような火星人も実在したのかもしれませんね。
●ちなみに、火星の自転軸は、地球の場合と同様で約25度傾いているそうです(地球は約23度ほど)。そのため、火星にも季節があると推測されています。ただ、公転周期が地球の倍近く(約687地球日)あるので、ひとつひとつの季節も長そうです。
●なお、夜空で火星が赤くみえるのは、酸化鉄のせいだそうです。
◆参考:HP「日本惑星協会」(火星の頁)
http://www.planetary.or.jp/

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

この記事へのコメント

しょうちゃん
2011年09月28日 20:36
じゃ金星は殆ど地球と似てるのに空気ができないの?
しょうちゃん様<素町人
2011年09月28日 20:55
コメントをありがとうございます。

 金星にも大気はあるようです。いわゆる地球の空気とは組成も温度も湿度も気圧もだいぶ異なるようではありますが。
 Wikipediaによれば、金星の地表近辺では90気圧もあり、気温も400度Cぐらいはあるらしい。とても高等生物が生存できる環境ではないようです。
(^^;)

この記事へのトラックバック