暴力団構成員2人に1人は山口組。では5年前は?

画像

問題:「暴力団:山口組が全構成員の半数超える 警察庁」(MSN Mainichi Interactive 060209)
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060210k0000m040023000c.html
●ヤクザ業界の勢力地図が変わってきたようです。記事によれば、山口組は、昨年末現在で2万1700人の構成員を抱えているとのこと。日本における暴力団構成員の総数は、4万3300人だそうです。山口組の「シェア」は50.1%になったようです。
●株式会社における株数とは意味が違います。半数を越えても急に激しい変化が起こるわけではないのですが。
●では、5年前、平成13年(2001)の時点では、山口組のシェアは、どのぐらいだったのでしょぅか?
□ 約26%
□ 約36%
□ 約46%
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)




























正解:約36%
説明:●細かくいえば、36.2%だそうです。5年で14ポイントも伸びたことになります。
●山口組は、準構成員もそれなりに多く抱えています。1万9300人だそうです。合計して4万1000人。これは、準構成員を加えた総数8万6300人の47.5%にあたるらしい。
●ちなみに、暴力団の準構成員とは、つぎのようなものだそうです。「構成員ではないが、暴力団と関係を持ちながら、その組織の威力を背景として暴力的不当要求行為等を行う者、又は暴力団に資金や武器を供給するなど、その組織の維持、運営に協力若しくは関与する者」。
●素人なので、構成員は正社員、準構成員はパートや派遣にあたるのかな、と思っていました。だいぶ違うようですね。
●ちなみに、社員2万1000人というと、三井住友銀行(2万1290人)とおなじぐらいの規模です。規模だけからいえば、れっきとした大企業ですね。
●「自由競争の末の独占」という構図は、他の多くの業界と似ています。ここから先はどうなるのでしょうか。「規模の利益」を得て、さらに拡大するのでしょうか。まっ、堅気の者としては、山口組のみならず、全暴力団が業績不振に陥ることを希望しますけどね。
◆参考:HP「三井住友銀行 > 会社概要」
http://www.smbc.co.jp/aboutus/profile/gaiyo.html
◇HP「宮崎県暴力追放県民会議」
http://www.m-botsui.or.jp/taisakuhou.html

ぬけられます→政治/経済雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年02月10日 18:00
じゃ、脅されてみかじめ料を払わされている人は準構成員ってことになりますか? されちゃ大変だ(笑)。
かたぎに手を出さないで仲間内で勝手にやってるだけならいいんでしょうけどねえ、困ったもんですね。
素町人
2006年02月10日 19:06
dashi様、いつもコメントをありがとうございます。
 脅されている人は、単なる被害者で「準構成員」には入れてもらえそうもないですねぇ。
「準構成員」を検索語にして調べたら、「準構成員募集」なんていうサイトがいくつかあって驚きました。よく見たら劇団でした。 (^^;)

この記事へのトラックバック