「だいこんみずまし」とは、何を示す言葉なの?

画像

問題:●「だいこんみずまし」という言葉があります。なんだか水っぽい大根みたいですが、さにあらず。ある歴史的な文学作品に関係があります。なんでしょうか?
□鏡シリーズ
□風土記シリーズ
□勅撰和歌集シリーズ
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)





























正解:鏡シリーズ
説明:●「大鏡」、「今鏡」、「水鏡」、「増鏡」の鏡シリーズを、昔はこのように覚えさせられました。四鏡とも呼ばれています。それぞれの頭文字をとって「大今水増」です。成立順もたしかこの順番かと記憶します。
●「大鏡」は、藤原一族の栄華に輝いた人たちの人生を称賛と悪口を織り交ぜながら描いているそうです。
●「今鏡」は、大鏡のあとを描いた歴史書だそうです。
●「水鏡」は、神武天皇から仁明天皇までの1522年間の出来事を年ごとに追って書いた歴史書だそうです。内容は一番古い時代になるのでしょうか。
●「増鏡」は、南北朝時代を描いた歴史書です。
●それぞれ、鏡にうつすがごとく、時の流れを紙上に書き留めたものなのでしょう。でも昔の鏡ですからね。あまり綺麗に写らなかったんじゃないかな。ガラス製の鏡が登場するのは中世以降です。金属鏡や水盤では、歪みも曇りもあったでしょう。
●落語には、「松山鏡」という小品の古典があります。鏡が珍しかったころのお話です。
◆参考:CD「NHK落語名人選『松山鏡』」八代目桂文楽、POCN-1148、ユニバーサルミュージック
◇HP「大鏡 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%8F%A1
◇HP「今鏡 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E9%8F%A1
◇HP「水鏡 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E9%8F%A1
◇HP「増鏡 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A2%97%E9%8F%A1

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

この記事へのコメント

礼 8・31
2006年05月25日 02:18
懐かしい!高校で選択した「日本文学」では、
「おお・いま・みず・ます」と覚えました。
いろいろな覚え方が有るのですね。
礼 8・31様<素町人
2006年05月25日 10:21
コメントをありがとうございます。
「おおいまみずまし」のほうが訓読みで統一されていて覚えやすいかもしれませんね。 

この記事へのトラックバック

  • id-586889-a

    Excerpt: Blog Records:<a href="http://www.aaa-a.com">id-586889-a</a>Comments... Weblog: id-586889-a racked: 2006-10-30 00:19