子供たちに関する皮肉な名言を吐いたのは誰?

画像

問題:●「もし子供たちが初期の兆候どおりに成長するならば、天才以外は誰もいないということになる」という皮肉な言葉を吐いたのは誰でしょうか?
□ゲーテ
□フランクリン
□ジョルジュ・サンド
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)





























正解:ゲーテ
説明:●「10で天才、15で秀才。20過ぎればタダの人」。これは洋の東西を問わないらしい。
●ゲーテの呼び方は、今はゲーテで定着しています。昔はどう表記すべきか、ずいぶん議論がわかれたようです。「ギョエテとは 俺のことかと ゲーテ言い」という川柳があるそうです。
●フランクリンはたいへん実際的な人だったそうです。毎日塩漬け肉を食べさせられる。毎日、食事の前にお祈りをさせられる。それなら、塩漬け肉の樽に向かって丁寧にお祈りをしておけば、食事の前のお祈りは省けるのではないか。小さな頃に、こんな提案をしたそうです。
●小さい頃、神社に忍び込んでご神体を見た。単なる石だった。そこらにある石とすり替えてみた。それでも、とくにバチは当たらなかったし、みんな有り難がって拝んでいた…なんてうそぶいていた福沢諭吉翁に、ちょっと似ていますね。
●ジョルジュ・サンドは、19世紀の女流小説家、劇作家です。でもほとんど誰もその作品を知らない。読んだ人となるとさらに稀です。詩人のミュッセとか音楽家のショパンといった芸術家の愛人だったことだけで有名な人です。
●ふとテレビをつけたらデビ夫人が出ていました。そろそろ寝よっと。
◆参考:書籍「英語熟語笑辞典」初版、郡司利男著、英友社

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年01月28日 14:46
ジョルジュ・サンドってそこまで言われるとカワイソウ。日本にも学会を名乗る団体があるようだし、そこそこファンもいるようですよ。男爵と結婚したらしいし。
ギョエテの言葉には同感です。うちの子天才! ってみんな思うよね。
素町人
2006年01月29日 11:40
dashi様、いつもコメントをありがとうございます。
 ジョルジュ・サンドのファンの方にはたいへん失礼をばいたしました。文学には格別うといもので。アホのひとりごととお見逃し下さい。
 m(_ _)m

この記事へのトラックバック

  • Reece Wickham

    Excerpt: Discovery consists of seeing what everybody has seen and thinking what nobody has thought. Weblog: Reece Wickham racked: 2006-08-18 03:51
  • njeneut

    Excerpt: qdcrjdp nlyqnwu xxzlmnq hwhstjr qzrwqvy Weblog: njeneut racked: 2006-09-08 15:16