日本初の人工衛星「おおすみ」の重さはどのぐらい?

画像

問題:「H2A、陸域観測衛星打ち上げ成功 円軌道に投入」(Sankei Web 050124)
http://www.sankei.co.jp/news/060124/sha043.htm
●H5N1型ロケット、失礼、H2A型ロケットによる観測衛星の打ち上げが成功しました。おめでとうございます。
●今回の衛星は4トンほどの重量があるとか。並のアフリカ象と同じぐらいに重いんですね。
●小さめの有人衛星なら8トン以下に抑えられると聞きます。H2Aロケットの推進力ではダメかな。2~3本束ねればいけるのかな。
●ところで、日本で最初に成功した人工衛星は、「おおすみ」です。昭和45年(1970)2月11日だったらしい。
●では、この「おおすみ」の重量は、どのぐらいあったでしょうか?
□ 2.4kg
□ 24kg
□ 240kg
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)






























正解:24kg
説明:●24kgというと、大人の大型自転車よりちょっと重いぐらいでしょうか。なかなか持ち重りのする人工衛星です。
●「おおすみ」は人工衛星打ち上げ技術の習得と、衛星についての工学的試験を目的としていたそうです。実用ではなく、練習用だったんですね。
●「おおすみ」成功の半年余り前、アメリカはアポロ11号で月に到達しています。当時の日本の研究陣の気持ちはどんなものだったのでしょうか。「畜生、今に見ていろよ」って感じでしょうか。
●素人の目には、最近は、少しずつは追いついて来ているような気がします。研究者たちの努力が実ったのでしょう。
●17年度内に、あと2つの人工衛星を打ち上げるそうです。ひとつは来月15日と決まっています。今回と同じH2Aロケットを使い、運輸多目的衛星2号機を打ち上げます。昨年打ち上げた1号機と一緒に航空管制その他の役割をになうらしい。
●もうひとつは赤外線天文衛星という奴ですね。こちらは、「原始銀河の誕生と進化、原始星原始惑星系の形成などの低エネルギー放射過程を遠赤外線で観測」という学術目的の衛星です。固体燃料を使ったM-V(ミュー・ファイブ)というロケットで打ち上げる予定とのこと。
●宇宙話は、なんだかワクワクします。残りの2つも成功させて、どんどん信頼性を増してほしいものです。
◆参考:HP「人工衛星・おおすみ」
http://spaceinfo.jaxa.jp/db/kaihatu/eisei/eisei_j/ohsumi_a_j.html
◇HP「打ち上げ予定」
http://www.jaxa.jp/missions/in_progress/index_j.html

ぬけられます→世間雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年01月25日 09:32
> 正解:24kg

今の衛星と比べると驚くほど軽かったんですね。
なにはともあれ、打ち上げ成功してよかったです。
2006年01月25日 12:16
ぬ、さっそく遊びにきました。
なるほど、24kgね・・・。
違った見方をするとたったそれだけの重量の中に
地球との交信装置、観測装置など積み込んで、軌道で14時間(参考HPより)と短命だったものの活動していたというのは凄いですね。

ぼちぼちスペースシャトル作れよ、と言いたいですね。
素町人
2006年01月25日 12:18
TiA76様、コメントをありがとうございます。
 軽かったようです。最初だから仕方ないですよね。
「千里の道も一歩から」みたいな感じなんでしょうかね。技術者たちのホントの気持ちはわかりませんけど。
2006年01月25日 12:21
コメント&TBありがとうございました。
私は鉛筆ロケットの後なので、2.4Kg
かな?と思いました。

そう言えば大阪の「まいど1号」はいつ頃
打ち上げるのか(本当に打ち上げるか)
気になります(汗)
素町人
2006年01月25日 12:24
社会の底辺様、コメントをありがとうございます。
参考HPには「活動は10数時間で終わったけれど、その後もおおすみは地球を回り続け、 2003年8月2日、アフリカ上空で大気圏に突入し燃えつきた」という意味のことが書いてありました。
 つい2年半まで、期間にして33年ほど、グルグル回りつづけ、ついに燃え尽きたときくと、なんか同情を寄せてしまいます。
 (^^;) 
素町人
2006年01月25日 12:47
夢工房。様、コメントをありがとうございます。
 町人も「24kg?、そんなに重かったの?」という第一印象から、クイズのネタにさせてもらいました。
 今から思えば、ホントに軽い(だいちの160分の1以下?)衛星です。でも、当時としては、けっこうすげえな、日本もやるじゃん…と、思いました。
2006年01月25日 12:50
TBとコメント有難うございます。
趣味で音楽をやっております。
ポッドキャストにてオリジナル曲とラジオ放送を配信しています。

クイズを通して色々なことが勉強出来て面白いブログですね。




素町人
2006年01月25日 12:59
daemonjob様、コメントをありがとうございます。
 色々なことをなさっているんですね。いままでこうした頁を拝見したことがなかったので、とても勉強になります。
2006年01月25日 17:35
きょうこそパーフェクトを目指したけど、この問題は出来ませんでした。科学ものは難しいわ~。
よく4トンもあるものが空を飛ぶよね~。
素町人
2006年01月25日 18:39
dashi様、いつもコメントをありがとうございます。
 4トンを地べたから宇宙空間まで飛ばすんですから、とんでもないエネルギーが必要ですよね。
 欧米には、飛行機にロケットをぶら下げて高空に至り、空中で発射して、エネルギーを節約する方式があると聞きます。素人考えでは、それも悪くないような気がしますが。
素町人
2006年01月25日 20:53
(す)様、コメントをありがとうございます。
 ホントですね。5回目でようやく成功したのか。知りませんでした。
 開発陣は、追いつめられていたのかな。きっと内部にはさまざまな人間ドラマがあったでしょう。知りたいですね。
2006年01月25日 21:37
訪問有り難うございました。またお寄りくださいませ。
素町人
2006年01月25日 22:01
FUKU29HARU様、コメントをありがとうございます。
 今後も、無遠慮にもお誘い申し上げる予定です。その節は、よろしくお願いいたします。
m(_ _)m
2006年01月25日 22:24
TB、コメントありがとうございます。

「おおすみ」の重さは24kgだったのですね。
当時はそれでも大変だったのでしょう。
当時から比べればずいぶんと宇宙開発が
進みましたが、
アメリカ、ロシアと比べるともう一歩と言ったところでしょうか。
何とか追いついてほしいものです。
素町人
2006年01月25日 23:05
健様、コメントをありがとうございます。
 アメリカ、ロシア、中国は、表向きはともかく、獲得した技術を軍事転用していくわけです。国家もお金を出しやすい。
 日本の学者、技術者は、あきらかにハンディを負っていますよね。
(これ、素人のいい加減な憶測なので、あまり本気にしないで下さい)。 (^^;)
2006年01月25日 23:09
TBとコメントありがとうございます。

240㎏かと思ったら24㎏だったんですね!
思ったより軽くて驚きましたw
面白いクイズで楽しかったです。
まだ他にも衛星打ち上げるんですね。
次も成功してほしいです。
私もTBさせて頂きますね。
さと
2006年01月25日 23:12
すいません・・・。
TB2つ送ってしまいました。
削除お願いします。
2006年01月25日 23:41
コメント、TBありがとうございます。こちらからもTBさせて頂きました。「おおすみ」は24キロでしたか・・。かなり軽いですね。それでも当時の技術の粋を尽くして作られたんでしょうね。
ところで楽しいブログですね。ブログにはこういう使い方もあるんだなあと感心いたしました。
同じウェブリブログということで、嬉しく思います(ウェブリユーザー、あまり見かけないので・・)。また読みにおじゃましますね。
素町人
2006年01月25日 23:59
さと様、ゆみしま様、コメントをありがとうございます。
>さと様、了解しました。TBをひとつ削除しておきました。ご丁寧にありがとうございます。
>ゆみしま様、そういわれてみると、なるほどウェブリプログは、少ないかもしれませんね。少数派閥なのかな。でも、とくに支障はないですけどね。
 
 おふたりともとうぞ、また足をお運びください。お待ちしております。 m(_ _)m
2006年01月26日 00:03
コメントありがとうございます^^
約24kgなんですねえ。

ウィキの写真をみてると、よくあんなの(^_^;)で
打ち上げられたなあと思います。

たしか、今地球の周りはたくさん人工衛星が
取巻いていて大混雑してるんですよね。

そのうちマンガ「プラネテス」みたいに宇宙デブリ
回収業が本当にできるかもしれませんね。
2006年01月26日 00:31
コメント、TBありがとうございました
さっそく来ました
日本発の人工衛星の重さ・・・24kgですか
いやぁ驚きですね
それにしてもH2A本当によかったです
面白いBlogですねこれからもちょこちょこ遊びに来ます
2006年01月26日 07:08
こんにちは。コメント有難う御座いました。
24㎏、まぐれで当たりました。
クイズ形式のブログになっているんですね。
いいアイディアだと思います^^また来ます。
素町人
2006年01月26日 21:05
Blues様、コメントをありがとうございます。
 お褒めにあずかり恐縮です。ぜひまたごらんになってください。
m(_ _)m
2006年01月27日 02:08
コメント&TBありがとうございます!
なんかいろいろ勉強になりました!
宇宙話ってほんと、ワクワクしますよね。
詳しくは全然ないんですが、映像見るのが好きなんです。
また遊びに来ますね!
素町人
2006年01月27日 09:33
borocom様、コメントをありがとうございます。
 町人も全然知識はないのですが、なんかワクワクするんですよね。ロケットとか人工衛星とかの話っていうのは。
 また、ぜひ遊びにいらして下さい。
 m(_ _)m

この記事へのトラックバック

  • H2A打ち上げ成功

    Excerpt: 遅くなったけど。無事上がってよかった。 まあ、個人的には内之浦派なのだけどね。 しかし相変わらず、ニュースではスケジュールが延期になったのを責めるようなトーンだったなあ、と。 Weblog: 日々徒然なるままに racked: 2006-01-25 22:15
  • H2Aロケット8号機打ち上げ成功!

    Excerpt: 打ち上げ成功~~~ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ 数日前に打ち上げを延期してた日本のH2Aロケットの8号機が 陸域観測技術衛星の『だいち』を載せて、今日の午前10時33分に 鹿児島の種子島 Weblog: 吹き続ける風 racked: 2006-01-25 23:11
  • H2Aロケット打ち上げ成功!

    Excerpt: ライブドア関連のニュースに押されて、すっかり影が薄くなってますが(^_^;)、H2Aロケット打ち上げ成功です(祝)!地味にお祝い。 Weblog: ゆみしま日記 racked: 2006-01-25 23:35
  • H2A打ち上げ成功

    Excerpt: 「だいち」を乗せたH-IIAの打ち上げが無事成功したようです。 H2A打ち上げ成功 陸域観測衛星「だいち」分離 (産経新聞) - goo ニュース 打ち上げのライブ映像を見ようと思ってたのに寝過ご.. Weblog: paranoia-あたまのなかのできごと- racked: 2006-01-26 00:05
  • H2A打ち上げ成功、だいちの軌道投入も成功

    Excerpt: ■[H2A打ち上げ成功、観測衛星「だいち」が軌道に](YOMIURI ONLINE) 宇宙航空研究開発機構は、24日午前10時33分、陸域観測技術衛星「だいち」を搭載したH2Aロケット8号機を鹿児島県.. Weblog: 裏板橋区188丁目 racked: 2006-01-26 12:56
  • H2A打ち上げ成功!

    Excerpt: 本日、無事H2Aロケットが打ち上げられましたー!! パチパチパチパチ!! 昨日から「絶対明日ライブ中継見な!!」と思って、気合い入れてたんですよ! 朝10時30~40分の間ってことは、見れる.. Weblog: colorcube diary racked: 2006-01-27 02:09
  • id-586707-a

    Excerpt: Blog Records:<a href="http://www.aaa-a.com">id-586707-a</a>Comments... Weblog: id-586707-a racked: 2006-10-30 00:17
  • 最新科学記事の話題。リチウム蒸気の宇宙花火はきれいだった?

    Excerpt: ●●★社会★●●●● 問題:CNN、読売、朝日の最新科学ニュースからの出題です。次のうちで正しい記述はどれでしょうか? □ [い]「宇宙花火」で調べたら、地上150kmの上空にはあまり風がないこ.. Weblog: 町人思案橋・クイズ集 racked: 2007-09-05 06:53