最近はあまり見かけなくなった「どぶろく」の原料は何?

画像

問題:●昔の庶民の酒、どぶろくの原料はなんでしょうか?
□米
□サツマイモ
□ひえ・あわなどの雑穀
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)





























正解:
説明:●「どぶろく」は、漢字では「濁酒」と書きます。でも、現在市販されている「にごりざけ」は、別物だそうです。
●清酒の醸造の途中である「もろみ」をしぼっただけのお酒が「どぶろく」とのこと。白く濁っています。清酒はどぶろくの中の沈殿物を取り除き、さらに濾過したり、加熱したりして作るらしい。
●戦後すぐは物不足で、酒も手に入りにくかった。それでも飲みたい人が、メチルアルコールを飲んで失明したり、命を落としたりする事故が起こりました。町人も小学生のとき、メチルアルコールを飲むと「目が散る」と教わりました。飲むかよ、そんなもの。子供だぞ。
●戦後すぐには、密造酒として「どぶろく」がさかんに作られたそうです。原料は、今のように山田錦なんて米は使えない。いちばん安い原料、残飯で作っていたと聞きます。澱粉(でんぷん)が糖になり、アルコールになってしまえば、元の形なんか無関係ですからね。
●今現在でも、「どぶろく」を自作すると罰せられるそうです。酒税法とかいう法に触れるらしい。人に販売するならともかく、自分で飲むために作っても罰せられるとのこと。馬鹿馬鹿しい法律です。
●ビールと発泡酒、第三のビールの問題もそうですが、酒の税金は、なんだか無性に腹が立ちますな。酒の税金は、全租税収入の5%ぐらいだと聞きます。少しは緩和しろ。左党は、どんな野党より怖いぞ。すごんでも駄目かな。
◆参考:HP「どぶろく - Wikipedia」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A9%E3%81%B6%E3%82%8D%E3%81%8F

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年01月13日 17:29
すごんでもダメです(笑)。お酒はひかえめに、肝臓が悲鳴を上げない程度に。
素町人
2006年01月15日 22:45
dashi様、コメントをありがとうございます。
 健康のため、お酒は控えて、ビールにしましょう。なんのこっちゃ。(^^;)

この記事へのトラックバック