町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 「逃げないで」…首相が安倍氏にラブコール?

<<   作成日時 : 2005/12/13 09:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 5

画像

問題:「首相『逃げてはダメだ』安倍氏の総裁選出馬に期待」(YOMIURI ON LINE 051212)。
●次期自民党総裁レースは、すなわち次期総理の椅子レースでもあります。いやでも国民注目の的になります。
●安倍晋三氏は、自他ともに認める本命候補です。でも、ある自民党の重鎮が、「彼は来年9月の総裁選は見送るべきだ」と発言しました。安倍氏は揺れ動いているのでしょうか。
●安倍氏温存論というのがあるそうです。次回選挙は消費税がらみで不利だし、エースは温存しようという意味かしらん。
●では、安倍氏に自重を促しているオモチンは誰でしょうか?
□ 森前首相
□ 中曽根元首相
□ 宮沢元首相
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)




























正解:森前首相
説明:森前首相はなかなか元気でいらっしゃいます。自派の小泉さんが首相をつとめ、安倍、福田の次期総裁候補を擁しています。横綱と大関ふたりを抱えた部屋の親方みたいです。
●ところで、小泉さんの「逃げてはダメ」発言の真意はなんでしょうか。やはり跡目相続は安倍氏にと思っているのでしょうか。それとも次期総裁競争が緩くなり、ご自身がレイムダック状態になることを恐れているのでしょうか。
●国民から見ても、競争は厳しいほうがいいですね。麻生太郎氏、安倍晋三、竹中平蔵、谷垣禎一、中川昭一、福田康夫の各氏以外にも候補は出てほしい。もちろん、女性でもかまいません。
●要は体力と知力と指導力、それに信念ですよね。
●競争させることで内閣の戦力向上がはかれます。それだけではありません。公開で競争させれば、自民党のPRにもなります。国民にとっても、首相公選ほどではないにせよ、選考過程が目に見えます。一種のガラス張りです。納得しやすい。小泉さんのやり方は、なかなか奥が深いのかもしれません。

ぬけられます→政治/経済雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
これ、どうでしょう?
...続きを見る
たまには
2005/12/13 10:34
安倍ちゃん「チャンスは前髪で・・・・」【妻】
来年の自民党総裁選に関して、小泉首相が安倍氏に対して「逃げてはダメだ」と述べた。それに対しての阿部氏の「一般論での励まし」とか「天命がなければなかなか難しい」と今後の態度を明らかにしなかった。 作戦で謙虚にしているのならばいいのだけど、総裁選には出て欲しいと私 ...続きを見る
鬱々夫婦の日記
2005/12/14 10:40
後継「竹中首相」説の虚実(日経)
 1月9日付日経新聞朝刊5面の記事では、「竹中後継説」の真偽を論じています。で、結論は「寸前暗黒」、つまり全くわからないということだそうな。  そこで乳頭おじさんも一つ予想しておきましょう。竹中平蔵氏が次期首相になることはないでしょう。理由は3つ挙げられ.... ...続きを見る
乳頭おじさんのニュース解説
2006/01/13 12:38
西洋占星術でみる麻生太郎議員の運勢
西洋 占星術 でみる上杉謙信 人を催眠術にかけてしまう話術 西洋 占星術 でみるサラブレッド ...続きを見る
ズイフー!!ブログ - 西洋占星術
2006/04/25 12:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
私のブログ「政治ウオッチャーの広場」へのコメントとトラックバック、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
ななめ読み
2005/12/13 11:43
コメント・TBありがとうございます。
小泉首相は歴史という厳しい裁判官の前では、素晴らしい宰相だったと認められるのか、日本史上最大の変人首相と貶められるのかどっちでしょうか? そのコロ、我々は生きてないので判りませんが‥‥
koyuri
2005/12/13 12:12
ななめ読み様、koyuri様、コメントをありがとうございます。
「小泉首相は歴史という裁判官の前で…」のお話、納得します。熱狂が去れば、評価も冷淡なものかもしれません。平均値からみると偏差はだいぶ大きい人ですから。
 でも、具体的に比べていくとちょっと見方が変わります。森、小渕、橋本、村山、羽田、細川、宮沢、海部、宇野、竹下、中曽根、鈴木、大平、福田、三木、田中、佐藤、池田、岸の各氏の顔を思い出すと、小泉時代はよかった…と思えてしまうのです。2、3の例外を除いて、失礼ながら大物がいません。
 吉田茂氏まで戻ると、さすがに日本を背負う人物という風格があります。でも、吉田氏も在任中は変人扱いだったそうですけど。
素町人
2005/12/13 13:38
トラックバックを頂き、どうもありがとうございます。
次は消費税がらみで大変なので次の次というのは戦略的には正しい判断ですが、権力とはそれほど生易しいものではないとも思います。現段階で降りると言うのは、今後どうなるにしても安倍長官にとって得策ではないでしょうね。
青袍
2005/12/14 00:19
青袍様、コメントをありがとうございます。
 貧乏くじは引きたくない…なんて俗物は日本の指導者としてふさわしくありませんよね。どんな困難な状況にも立ち向かってやるという向こうッ気の強い、しかも実力の裏付けのある人物に指導者となってもらいたい。納税者の多くは、そう考えているのではないかと憶測しています。
素町人
2005/12/18 08:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「逃げないで」…首相が安倍氏にラブコール? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる