町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 好調な日本車。米誌カー・オブ・ザ・イヤーでは何部門を受賞した?

<<   作成日時 : 2005/12/22 08:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

画像

問題:「トラック・オブ・ザ・イヤーもホンダ 米誌選出」(asahi.com 051221)
●日本車が米国で、「高品質、高性能と誉められた」というニュースは、あまり珍しくはありません。すでに、トヨタのプリウスとか日産のアルティマ、マキシマその他、多くのクルマが、現地のショーあるいは専門雑誌から、いくどもお褒めにあずかっています。
●今回選んでくれたのは、「モーター・トレンド」という雑誌らしい。同誌が選ぶ「今年のクルマ」は権威があるとのこと。トラック部門の選考結果として、ホンダのリッジラインを選んだそうです。
●「モーター・トレンド」の「今年のクルマ」は、他にスポーツ用多目的車(SUV)部門と乗用車部門があり、全部で3部門だそうです。
●では、2006年の3部門の賞のうち、日本車は何部門の賞を獲得したでしょうか?
□ 1部門だけ
□ 2部門
□ 3部門総なめ
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)




























正解:3部門総なめ
説明:●SUV部門では、日産の「エクステラ」が選ばれました。乗用車部門では、ホンダの新型シビックが選ばれました。そしてトラック部門が続いたわけですね。
●誉められているだけに、販売のほうもまずまず好調です。おかげで、ビッグ・スリーはなかなか復調しません。来年の全世界の販売台数では、ひょっとすると、GMを抜いてトヨタが世界一になる可能性が出てきました。
●年配の人の中には、アメリカであまりにクルマが売れると、かえって心配だという人もいるでしょう。「自動車摩擦」は80年代の巨大なテーマでした。
●「貿易戦争」という言葉もありました。米国の自動車労組の組合員なのでしょうか。デトロイトかどこかで、日本車をハンマーで叩き壊し、気勢をあげる映像が頻繁に流されました。
●でも、国旗とか相手国のボスの人形とか製品とかを、燃やしたり壊したりしている人たちは、ほとんどの場合、負け犬ですよね。しかもほとんどの場合、効果はゼロです。
●80年代の日本叩きとおなじことは、もう起きないだろうという米国の政治家もいます。ジョン・ロックフェラー上院議員は、「私もトヨタ車に乗っているが、日本車メーカーが、米国で米国人を雇って車を生産し、米国人がその車に乗ることのどこが悪いのか」と語っているとか。
●それでも、心配性の奥田碩(ひろし)氏(トヨタ自動車会長)は、米メーカーの支援を示唆しています。まっ、「予防線を張っている」という姿なのかもしれませんけどね。
◆参考:新聞「[ニュースの数字・計算してみよう]トヨタ自動車、年間1000万台達成の年は」読売新聞051216東京夕刊16頁
◇新聞「日米自動車摩擦 懸念は一切ない 来日中のロックフェラー氏」読売新聞050603中部朝刊10頁

ぬけられます→政治/経済雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ガリバー・カー・オブ・ザ・イヤー2005:レポート発表!
12月5日に「ガリバー・カー・オブ・ザ・イヤー2005」を発表しましたが、本日そ ...続きを見る
ガリバー自動車流通研究所:所長ブログ
2005/12/22 10:58
トヨタ ヴィッツ RS (MT) & F (CVT)
毎年、色々な媒体で”カー・オブ・ザ・イヤー”が発表されますが、この度『ガリバー・カー・オブ・ザ・イヤー 2005』が発表されました。 大賞を受賞したのは、”トヨタ ヴィッツ”だそうです。 ...続きを見る
カーセンター (カーマニアのページ)
2005/12/22 14:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
素町人@思案橋さん。
TBありがとうございました。

米国での日本車の躍進は目覚しいものがありますね。
貿易摩擦の話もありますが、日本の各メーカーは海外での現地生産を積極的に進めていることから、以前ほどは問題がおきにくいのでしょうね。

来年トヨタはダイハツ・日野を加えたグループで900万台超の目標。GMは来年900万台割れの恐れがあり、トヨタの世界一は目前ですね。
しかし、日本での販売台数がダウンしているのが気になります。
所長
URL
2005/12/22 11:13
町人思案橋さん、はじめまして〜
コメありがとうございました。。。勝手に波乗り入りさせていただきます

さて、相変わらず日本車は世界で活躍していますね〜
決して車作りが早かった国ではありませんし
最初は真似て作っていたのですが、60年代後半から加速し
80年代には世界のトップといってもいいほどになりましね

日米摩擦ないと思いますが、御礼にみんなでアメ車に乗りましょう♪
まずは小泉チルドレンから(爆)
原油高の昨今、好んでアメ車に乗るのはアンちゃんだけかな〜
だからこそハマーH3いいんです♪日本車と見間違えるアメ車ですから

今後ともご贔屓に〜♪

働く☆疲労貴婦人
URL
2005/12/22 11:22
コメント及びトラックバックを有難う御座いました。
なかなか貴重な記事でしたので、興味深く拝見させて戴きました。
色々なテーマを記事にされていらっしゃるようなので、また見に来ますね。
もし機会がありましたら、こちらのブログも見に来てください。
hayato
URL
2005/12/22 14:57
素町人@思案橋さんはじめまして。
なるほど、3部門総なめですか。日本車の品質はピカイチですから「実利」を取れば敵なしでしょうね。「良い車」以上のブランド云々とかになると話がややこしくなりますが。(^.^)
nani
2005/12/22 17:28
所長様、働く☆疲労貴婦人様、hayato様、nani様、コメントをありがとうございます。
 TBを下さった方々に深謝いたします。
 日本車にはぜひ頑張ってほしいですね。でも、ちょっと心配事も。
 他の新興国のクルマも米国で高い評価を受けているようです。日本より人件費の安い国の製品は、米国や日本を追撃するのが容易でしょうから、日本も油断できませんよね。(^^;)、
素町人
2005/12/24 07:24
コメントありがとうございます!またいつでも遊びにきてください☆

日本の車、素晴らしいですね!
べべはいま工学部の学生で将来は自動車や航空機の開発に携わりたいなと思っているので、興味津々です。
あと、日本ってバイクの世界でもすごいんですよ?
バイクのレースでMotoGPっていうレースがあって、これは車のF1に相当するんですが、年間チャンピオンを取っているのはず〜っと日本車ですから!
工業国ニッポンがんばれーー!!
べべ
URL
2005/12/24 18:18
べべ様、コメントをありがとうございます。
「工業国ニッポンがんばれ」…でも、工学部の学生さんが明日の工業国ニッポンを支えるわけですよね。ぺぺさんにも、エールを送らねば。優れた技術者になって日本をリードして下さい。頼むぜ。(^^)/
素町人
2005/12/24 22:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
好調な日本車。米誌カー・オブ・ザ・イヤーでは何部門を受賞した? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる