町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 政治家の嘘と、見て見ぬふりの新聞社の思惑とは?

<<   作成日時 : 2005/11/13 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 10

画像

問題:「『父親は裁判官だった』という『前原代表』のウソ」(週刊新潮051013号26〜28頁)
●前原氏が民主党の代表に選出されたのが9月17日です。今日11月14日で、選ばれてから59日目を迎えることになります。
●ところで、前原氏の下の名前はなんというでしょうか?
□ 直人
□ 一郎
□ 誠司
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)




























正解:誠司(せいじ)
説明:●「誠実な人間に育て」と親御さんは願ったのでしょうか。それとも政治家になれと願ったのかな。
●週刊新潮(以下新潮)の記事によれば、彼はずっと「裁判官だった父を亡くし、苦労して勉強した」と周囲に言ってきたらしい。新潮の記事には、平成14年(2002)6月、朝日新聞編集委員早野透氏にこの内容を語ったという実例が挙げられています。
●読売新聞050918東京朝刊1面には、党代表に就任する彼の紹介記事がのっています。その中に、「(前原氏は)裁判官だった父を中学2年の時に亡くし…」というくだりがあります。
●でも、この部分は誤報だったようです。昭和51年(1976)6月1日の朝日新聞京都版の記事によれば、亡くなった時の父親の肩書きは「京都家裁庶務係長」だそうです。
●新潮が発売された時点では、「父=裁判官」の話は前原氏のHPに掲載されていたとか。でも、051113に見学した限りでは、彼のHPのどこにも見あたりません。削除されたのかな。
●前原氏には辞任をお勧めします。「小さなことじゃないか」と笑って済ませる問題ではありません。彼は、「父は裁判官で、早く父を亡くし苦学した」という嘘を含んだ美談で、地方選挙、国政選挙を戦ってきたのです。法的な問題すら懸念されます。年金未納発覚などとは比べられません。
●外国の要人と会談するとき、「ところで、あなたのお父さんは裁判官でしたね」とニッコリ笑って切り出されたら、彼はなんと答えるのかな? そんな弱い立場では、大事な交渉、折衝などできるはずもない。頼むから、中国、韓国、北朝鮮の人と会わないでね。国益を損ないます。
●党代表戦の相手、菅直人氏は、ドジではありますが、少なくとも嘘つきではありません(…息が切れてきたので、勝手ながらいったん休憩し、明日に続けます

ぬけられます→政治/経済雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【民主党】去る人、来る人
民主のご意見番、藤井氏が政界引退へ 総選挙で落選した藤井裕久民主党代表代行(73)が、高齢を理由に政界を引退する意向を固め、14日の自身の選対本部解散式で正式に表明することになった。(asahi.com) ■そうですか。 引退されるのですか。 ...続きを見る
あさってのほうこうBlog
2005/11/14 15:18
前原民主党代表が小泉首相と初の党首討論
10月19日、小泉総理大臣と前原民主党代表が初の党首討論を行った。最初は退屈な答弁・受け答えだったが、小泉首相の靖国参拝問題になると、一気に議論が白熱し盛り上がった。(前原)「日中間での戦略的な包括的な対話の道筋が 閉ざされたことについて しっかりとした... ...続きを見る
顔文字妄想ブログ
2005/11/14 18:29
民主党「憲法提言」の危険な正体
民主党「憲法提言」の危険な正体  能天気な「地球市民」が家族も社会も国家も壊す ...続きを見る
日本の心を育むネットワーク
2005/11/14 20:52
結局、保身か3
静かにしているはずの民主党小沢一郎氏。さっそく前原氏の党運営に苦言、それも本人の居ない訪問中の中国で。 ...続きを見る
南雲研究室
2005/11/14 21:49
政治家の嘘と、見て見ぬふりの新聞社の思惑とは?その2
●★●●●●● 説明:「『父親は裁判官だった』という『前原代表』のウソ」(週刊新潮051013号26〜28頁) ●昨日のクイズの「説明:」の続きです。前回記事やコメントに目を通された上で読まないと、内容は理解できません。まだご覧になっていない方は、ご面倒でも、ここをクリックして下さい。 ●以後は、週刊新潮の記事が正しいと仮定して申し上げます。 ●前原氏は、自ら「嘘でした、ごめんなさい」と言ってバッジをはずすほうが結果はいいでしょう。いったん代議士を辞任し、適当な謹慎期間があけ... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2007/08/17 11:30
インターネット時代の選挙運動はどうなる?
●●★●●●● 問題:「ネットで選挙運動、解禁へ…自民チーム方針」(YOMIURI ON LINE 051215) ●ようやく日本でもインターネットを通じた選挙運動が解禁されることになりそうです。いままで民主党が熱心に進めてきたそうですが、自民党は「選挙におけるインターネットの利用解禁は若者に強い民主党を利するだけ」という理由で拒否していたらしい。セコッ。 ●ところで、昨年の米国大統領選挙でも、インターネットはたいへん活用されました。当初人気を集めた民主党のハワード・ディーン氏は、... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2007/09/01 22:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございます。
その週刊新潮の記事を読んでいないので、詳しいことは知りませんが、
前原さんの父親は、最初は裁判所の職員として就職されましたが、最後には簡易裁判所の裁判官になったはずですよ。(この点は彼のHPに今でも載っています)
簡裁の裁判官は他の裁判官と違って、職員から特別選考によって任命されることもあるんです。
別に司法試験合格者でなくてもなれるんですよね。
こういう瑣末な問題なんてどうでもいいので、もっと政策について考えていきましょうよ。
また何かありましたら、気軽にトラックバック、コメントいただければ嬉しいです。

http://asatteblog.exblog.jp/
asatte_no_houkou
2005/11/14 15:17
 asatte_no_houkou様 コメントと助言をありがとうございます。
 週刊新潮の記事を引用いたします。
「前原博さん(前原氏の父)は昭和51年に総務課の庶務係長であったことが、家裁の資料で確認できました。その後、死亡退職されましたが、職名に変更はありません」(京都家裁総務課)
 前原氏自身のコメントとしては次のように引用されています。
 前原:「おやじが立命館で法律の勉強して、京都家庭裁判所に就職して最後は簡易裁判所の裁判官に、おふくろとは見合いで地元から連れてきたと」
 この内容が、彼のHPに掲載されているとのことです。でも051114の18時現在では、残念ながら「プロフィール」の項目には見あたりません。他には「記事・論文」「活動写真館」「国政報告会」「行事のお知らせ」「議事録」「リンク」「開票結果」「役員・閣僚名簿」がメニューに並んでいます。でも、どの項目にも素町人が見た限りでは見あたりません。
「記事・論文」には今年7月だかの週刊現代の謝罪記事について記載があります。でも、10月の週刊新潮の記事についての記述はないようです。(コメント続く)
素町人
2005/11/14 18:15
(続き)
 素町人としては、代議士当人がSM趣味であろうと、カミサンが宇宙人であろうと、それは瑣末な問題だと考えます。ただし、宇宙人は友好的な種族に限りますが。
 問題は、彼が経歴を嘘で飾ったことです。選挙民に誤った情報を与えて当選したことです。これは民主主義の根幹にかかわる問題です。大げさでしょうかね。
 最大野党の代表が、野村沙知代氏や古賀潤一郎氏と同じレベルの人間でいいのかどうか。民主党を贔屓にする人なら、なおのこと、彼には辞職を勧告すべきでしょう。

 なお、前原氏のHPには連絡先が書いてあります。おそれおおいことですが、彼が嘘をついてきたのかどうか、メールで問い合わせてみようかと思案しています。連絡をとり、返事が来たら、このコメント欄の続きでお知らせいたします。
 いささか、品のない表現を使ったかもしれません。読まれた方が不愉快に感じられたなら、謹んでお詫び申し上げます。m(_ _)m
素町人
2005/11/14 18:29
町人思案橋さん、トラックバック、コメントありがとうございました。ご縁ですのでまた、訪問させていただきます。色んな角度から日本を見ることも必要だと思います。うちでは今皇位継承問題を多く取り上げています。良かったらたまに寄って見て下さい。ちょっと硬いかも知れませんが。
日本の心を育むネットワーク
2005/11/14 21:06
「日本の心を育むネットワーク」。素晴らしい命名だと思ったら「日本の心を育む会」という集まりがあるのですね。ごめんなさい。知りませんでした。
 さっそくHPを拝見させていただきました。素町人にはちょっと難しい話もあります。でも扶桑社の教科書を応援している箇所で共感を抱けました。
 また寄らせていただきます。ありがとうございました。
素町人
2005/11/14 23:09
TB有難うございます。
前原民主党党首、それはいけませんね。
民主党の方は、この手のトラブルが多いですね。
小生の住処の前代議士(民主党後除名?)も
この手の事で、議員辞職に追い込まれました。
悪代官
2005/11/15 00:10
◎素町人@思案橋 様
 はじめまして、vildと申します。TBありがとうございます。
僕は、精神保健福祉士を目指しておりまして、とくに現代の子どもの心理状態は、明らかに歪んでいると思います。それだけでなく、大人はもっとイカれている。その歪みを治していくことは出来まいか、と福祉心理系の大学に入ったのですが、生まれつき、うつ病になりやすいタイプで発症してしまい、今は休学しております。
 僕は、今ウツの症状で、活字が頭に入らない状態で新聞や雑誌が読めませんので、素町人@思案橋さんのおっしゃっていることも、あまり理解出来ないのですが、このままでは、確実に日本国は崩壊してしまうだろうという、危機感だけがあります。また、こちらに伺って勉強させてもらいます。ありがとうございました。
vild
2005/11/15 00:47
vild様、コメントをありがとうござます。
 小生の知人にも、鬱病で通院している者が何人かおります。仕事ができなくなるので、当人だけでなく、周囲もとても辛い病気ですね。
 でも、これだけ文章が書ければ、vild様の症状はだいぶ緩和されたのではと勝手に憶測いたしますが、いかがでしょうか。
 日本国は崩壊に向かっているのかどうか。素人である素町人にはよくわかりません。でも、新しい命が毎年100万人も生まれる国が、崩壊するはずはないと勝手に楽観しております。
 バブル以降、経済面では日本国も鬱状態といえるかもしれません。でも、ちかごろでは抗鬱剤のいい薬があるようです。抗不安剤とか抗…なんだったか忘れましたが、いろいろいい薬があるみたいです。きっと日本も元気を取り戻す日が来るでしょう。
 vild様もやがて全快され、十分に能力を発揮されるときが来るでしょう。そのときは、日本を元気にするのに一役買って下さい。…なんだか、三流政治家のコメントみたいで、失礼いたしました。
素町人
2005/11/15 20:31
こんばんは、弥三郎です。
こちらに書き込む時期が遅れましてすみません。
TBでっかいサンクスでした。
なにやら前原氏に疑惑浮上のようですがw
私は前原新民主党に期待かけていたんですがどうもダメですね。
どうして隣国に阿るんだろうかと激しく小一時間問い詰めたい気分です。
靖国然り追悼施設然り。
これ以上書くと暴走しかねないので止めておきますがw
今後ともよろしくです。
弥三郎
2005/11/16 01:57
 弥三郎様、コメントをありがとうございました。
「激しく小一時間問いつめたい気分」は思わず小膝をうちました。
 小生はとっくに暴走を始めていますが、暴走族も結構疲れるんだなと、多少後悔しています。
 後悔しつつも、今後もこのコメント欄、あるいは「(同題)その2」の記事のコメント欄に、続報を書く予定です。自分で自分がいやになるまでは続けようかと思っています。
 ですから、書き込みは遅くなったというようなことを気にされることはありません。いつでも結構です。ときどきのぞいてみていただければ幸いです。
素町人
2005/11/16 10:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
政治家の嘘と、見て見ぬふりの新聞社の思惑とは? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる