記事をでっち上げた報いは?


問題:「中止の体育祭「開催」記事、昨年の写真も…埼玉新聞」(YOMIURI ON LINE 051103)
●不思議な事件です。10月9日に予定されていた埼玉県杉戸町の体育祭は、今年は雨で中止になりました。ところが埼玉新聞10月22日付朝刊の地域版で、体育祭の記事が写真付きで掲載されたそうです。
●記者は、杉戸町が事前に配布した昨年の体育祭の資料をもとに記事を書き上げたらしい。
●埼玉新聞の記者は、資料を見ているうちに体育会の様子が脳裏に浮かんだのでしょうか。想像力が格別に豊かな人物だったようです。
●ところで、この失態に対してどんな処罰が下ったのでしょうか?
□ 記者は懲戒免職、管理者は減俸
□ 記者は依願退職、管理者は更迭
□ 記者は謹慎、管理者は厳重注意
(答えはずっと下↓)






























正解:記者は依願退職、管理者は更迭
説明:●上に厳しい処断です。編集局長が更迭。社長は編集主幹を務めていたそうですが、任を解かれました。
●書いた記者は依願退職だそうです。これだと退職金は出るでしょう。武士の情けですね。
●それにしても、せめて電話1本入れればよかったのに。開催されたかどうかも確認しないで原稿を書くのは乱暴に過ぎます。
●小説とか劇作方面の適性はありそうです。今後は、フィクションの世界に進まれるといいかもしれません。

ぬけられます→世間雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

コメントの練習
2005年11月05日 11:13
お騒がせします。コメントって何か、よく知らないもので、実験しているだけです。気にしないで下さい。

この記事へのトラックバック

  • 埼玉新聞社が虚偽報道(雨天「注視」をすべき記事)

    Excerpt: 3日付毎日新聞が報じているのだが、埼玉県のローカル紙「埼玉新聞社」が県内の、雨天中止になった「町民体育祭」を「実施された」との内容で「写真」と「参加者」のコメント付で掲載したようである。同毎日報道を以.. Weblog: 時評親爺 racked: 2005-11-04 18:05