「蓋し名言」の「けだし」とはどんな意味?


問題:●古い言い方です。
●「けだし名言である」などと言う場合の「けだし」とはどんな意味でしょうか?
□ もしかすると、あるいは
□ まさしく、思うに
□ おおよそ、大略
(答えはずっと下↓)





























正解:
どれも正解
説明:●「物事を確信をもって推定する意を表す。まさしく、たしかに、思うに」とインターネット辞書の「けだし」の項の先頭にありました。
●「けだし名言である」の場合は、「まさしく名言である」と言い換えることができます。「まさしく、たしかに」の意です。
●他の選択肢、「もしかすると、あるいは」、「おおよそ、大略」も、「けだし」の意味としては間違いではありません。
●「もしかすると、あるいは」の意味では、「怪しき閃光と物影、けだしUFOならぬとケンコー社製30倍双眼鏡を構えれば…」などと使われます。
●「けだし」は漢字で書くと、「蓋し」です。「蓋然性」などと言うときの「蓋」です。「蓋然性」は「確からしさ」の意味です。「『蓋然性』を数量化すると確率になる」と辞書には書いてあります。
●「おおよそ、大略」の意味では、漢文訓読、和漢混淆文などに用いられることが多いらしい。「けだしもってかくの如し(おおよそこんなものだ)」などと使われています。
◆Yahoo! J Dictionaries 大辞泉

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック